タグ:ネックレス ( 56 ) タグの人気記事

シトロン色のガラスの三連ネックレス

f0141785_239597.jpg
これからの季節にぴったりの、涼しげな色合いと質感のビンテージ・ネックレスです。直径1cm程度の軽くラスター加工されたラウンド・カットのビーズ(多分チェコのファイヤー・ポーリッシュ)、シトロン色のナツメ型ビーズ、パール加工のナツメ、蜂蜜色のマーブル模様が入ったフロスト加工のラウンド、M.O.P.のような白いラウンド、無色透明のシード・ビーズ、金色の花座が、三連及びグラデーションになって繋げてあります。ビーズは全てガラス製。その分、重さは結構あります。
f0141785_753327.jpg
爽やかさの秘訣は、やはりパール加工とフロスト加工かな。糸の緩みも無く、状態は良いのですが、留め具がなくなっていたので自分で付け足しました。プラスティックのビンテージ・ネックレスの、キッチュ&レトロな魅力も捨て難いけれど、この品の良さはやはりガラスならでは。まるで昔の女優さんが着けていたアクセサリーのような、清楚な雰囲気がいっぱいです。
  
[PR]
by derliebling | 2014-06-05 15:40 | アクセサリー

透かし座金のターコイズ色のネックレス

f0141785_1910563.jpg
オランダ・スーベニールのブレスレットと一緒に買ったものです。1920~30年代頃に流行したらしい、透かし座金(filigree)のアクセサリーですが、いつもの同時代のこの仕様のアクセサリーとは、雰囲気が大分異なります。まずブローチではなくネックレスであることと、マルチ・カラーのラインストーンではなく、マットなターコイズ色のビーズのみでまとめた、結構ポップなイメージだからです。
f0141785_1963032.jpg
チェーン部分は、ガラスの丸玉とチューブ型ビーズが繋げてあります。チューブはプラスティック製なので、経年で黄味掛かっています。もしかして、ベークライトかも。丸玉のほうは、ターコイズっぽく筋模様が入っています。チェーンには留め具はなく、頭からスッポリ被れる長さ。ロング・ネックレスと言うところが、アールデコらしさを物語っています。
f0141785_1964131.jpg
ビンテージ・ジュエリーの中では、ブローチが圧倒的に多く、魅力的なネックレスには中々出会えないのに、この日は蜂蜜色ネックレスと共に、二つも手に入れられてラッキーでした。ただし、どちらも姉行きになりそう。双方とも、一般の日本人にとっては、使いこなすのが中々難しそうなデザインですので。
[PR]
by derliebling | 2014-05-16 15:33 | アクセサリー

蜂蜜色プラスティック・ビーズの五連ネックレス

f0141785_18543948.jpg
…長いタイトルだなあ(苦笑)。この所、買いたいものが一つ二つ見付かれば良いほうになって来た隣町のフリマですが、その日は結構収穫がありました。しかも布類とアクセサリー類ばっか。やはり重なる時は重なるようです。これは、いかにも品の良さげな白髪の老婦人から買ったネックレス。そのストールには、刺繍の布だの好みの古物が沢山ありました。そういうストールの数が、めっきり減ってしまったのです。
f0141785_18552418.jpg

蜂蜜色のキューブ型ビーズ(写真で見るとトウモロコシみたいだな…)の間に、トパーズ色のシードビーズが繋げてあり、それが五連になっています。金色のチェーンも含めると、なんと10連。この時代のネックレスらしく、留め具も古風です。
f0141785_18545493.jpg
はっきり言って、ビーズはプラスティックだし、チェーンも安っぽいんですけど、全体的に見ると中々品良くゴージャスだから不思議です。多分、色味が抑えてあって落ち着いていているのと、長さを上手く変えてあって、着用した時、首元にレース襟のような綺麗なグラデーションを作るからでしょうね。基本の蜂蜜色ビーズの一辺は6mm位。乳白がマーブル状に混じった、プラスティックながら表情のあるビーズです。
[PR]
by derliebling | 2014-05-08 15:23 | アクセサリー

艶やかイチゴのネックレス kawaii

f0141785_2074886.jpg
義妹への誕生日プレゼントとしてブライトンで買った、オリジナル・デザイナーズ物のイチゴのネックレスです。ロンドンのコヴェント・ガーデンとブライトンにお店があるブランドで、実は何度かこのネックレスを見掛けていて、ずっと自分で欲しいなあと思っていたのです。でもこれで、もう自分で持つことはないでしょう(例え同じものを持っていても、彼女は気を悪くしないとは思いますが、やっぱミョーですよね…)。今回ブライトンへ行ったのは、義妹への誕生日プレゼントを探すのが最大の目的だったのですが、一通り街を見て回って、結局これしかピンと来るアイテムに出会えなかったのです。服は好みが細かいし、そもそもサイズが合うか問題。バッグや帽子は、今までも何度も贈った(アクセサリーも何度も贈っていますが)。好きそうなキャラクター・グッズの本や雑貨は、既に自分で持っていそう。で、結局コレに決定しました。
f0141785_2074588.jpg
アシンメトリーの、全体的にかなりボリュームがある、確かに凝ったデザインです。イチゴはつやつやした樹脂で、いかにも水々しく美味しそうに見えます。葉は、パールカラーのエナメルで二色に彩色されています。所々に、赤いラインストーンも輝いています。撮影する際、子供っぽく見えないよう、また安っぽく見えないよう、背景の布には随分拘って選んだつもりなのですが、こうして眺めているうちに益々惚れる程、実物は本当に素敵なのです。ファンキーなインパクトも持ち合わせながら、フォーマルにも使えるゴージャス感があります。でも一番重要なのは、はたして本当に義妹が気に入ってくれるか?です。
f0141785_2082737.jpg
同じ店に、似た仕様のサクランボのネックレスがあり、最終的にP太が「イチゴのほうが品が良くて高そうに見えるから」とイチゴを選びましたが、それはあくまで私達の好みであって、義妹の好み的には、もしかしたらキッチュ&カジュアルなサクランボのほうが良かったかも知れません…(未練たらたら)。赤が、彼女のお気に入りの色の一つなのは確かです。
[PR]
by derliebling | 2014-03-11 15:26 | アクセサリー

オレンジ系のエナメル花ネックレス kawaii

f0141785_552186.jpg
ルイスで、P太が突然買ってくれました。売られていたのはアンティーク・モールですが、全く古いものではなく、どう見てもここ10年以内の製品です。そのせいで売り主に価値が無いと思われたのか、箱入りなのに凄く安い値段が付いていました(笑)。でもこれ、普通に買ったら結構なお値段がしそうな程凝ったデザインです。もしかしたら、デザイナーor工房モノかも知れません。オレンジ系の色合いの様々な形のエナメルの花を繋げ、その合間にペール・ピンクのサテンのピンクの巻きバラ、ミント・グリーン色の極細のオーガンジーのリボンが組み合わせてあります。意素材が組み込まれたアクセサリーには、結構ヨワイのです。ラインストーンも、割とふんだんに使用されています。首のラインをすっきり見せるT字型なのも、嬉しいところ。地金はコパー色ですが、エナメル花の幾つかは、何故か表面だけマットシルバーで加工されているんですよね。
f0141785_5535463.jpg
値段が安かった理由は、巻きバラの一つが取れてなくなっていたからのようです。良く見ないと気付かない程度なんですが、同じ色のバラの手持ちが無かったので、とりあえず台にラインストーンを貼っておきました。それと、元々何故か留め具の丸カンが大き過ぎて、物理的にアジャスターに引っかけるのが不可能! 中古品は多少難有りなのを承知で買いますが、新品の時に、こんな使う人の身を全く考えないひどい仕様で(イギリスでは良くあることですが…)、良く売りに出したもんです。日本人で少しでもアクセサリー作りに携わったことのある人なら、すぐに小さなカンを買って来て付け替えると思いますが、多くのイギリス人は、多分そんなことは到底思い付かず、このネックレスの元の持ち主は、一度もこれを身に着けられることなく、ガッカリして手放しのだと想像しています。勿論私は、すぐに小さなカニカンに付け替えました。
f0141785_5542770.jpg
盛り沢山に見えるけど、全体的には割とこじんまりまとまっていて、明るく元気の出るデザインで、微妙に子供っぽいところが、いかにも私向きだなーと思いました(笑)。
[PR]
by derliebling | 2014-02-03 15:34 | アクセサリー

クロシェのネックレス kawaii

f0141785_4192689.jpg
お友達のキチ吉ちゃんから、寒い季節にピッタリのネックレスを、クリスマス・プレゼントとして貰いました。太目の毛糸できっちり編まれた花モチーフと、ふわふわのループ編みの花モチーフが繋げてあります。花の中心には、チェコのガラスビーズやフェイクパールが。全体的なボリュームはありますが、軽いので使い勝手は抜群です。それに色味も落ち着いているので、合わせる服も余り選びません。地味過ぎてボヤけた服(私でも結構持っているんですよ~)を、華やかに見せて蘇らせるのに大活躍です。
f0141785_4194176.jpg
丁度クリスマスに姉から貰った、可愛いカントリー風のワンピースにも、バッチリに合います。
[PR]
by derliebling | 2014-01-13 15:18 | アクセサリー

古いお馬のキーホルダーからネックレスへ

f0141785_14644100.jpg
小学校の時、友達のお父さんが仕事でアイルランドへ行くことになりました。幼児でもグアムやハワイや香港へ気軽に連れて行ける現代とは全く違う、自分の家族ですら海外旅行なんて誰もしたことのない時代です。外国への憧れは、計り知れないものがありました。そこで、すかさず「お土産買って来て!」と、大興奮で頼んだ私&他の友達。そのお土産が、このキーホルダーだった訳です。正直言って、特に外国らしさもなく可愛くもなく、…ちょっとガッカリしました。今考えると、そもそも友達のお父さんの出張に、4、5人分のお土産を頼むこと自体が相当ズーズーしく、無視せずに実際何か買って来てくれただけでも有り難いのですが。その後、このキーホルダーは使われることもなく、かと言って捨てられたり誰かに譲渡されることもなく、要は全く注目されない存在で、アクセサリー箱の奥底でひっそりと生き続け、年月だけはビンテージと化して行きました。そう言えば今年の干支だしな、と改めて眺めてみたら、馬の造形は小さいながら結構しっかりしています。キーホルダーは変色して、最早地色がシルバーかゴールドか分からない位なのに、馬のモチーフ自体は、まるで金メッキでもしてあるのかのようにピカピカのままです。
f0141785_1421860.jpg
そこで、このキーホルダーをネックレスに改造することを思い付きました。この馬モチーフなら、地色が金でも可愛く仕上がりそう…と閃いたのです。金色のアクセサリーって、昔はおばちゃん臭いイメージが強くて抵抗があったんですけど、現在の金色のアクセサリー金具は随分変わり、ずっと優しい色になっていますね。花ビーズを沢山付けたので、荷物を大量に背負わされたロバみたいになっちゃいましたが(笑)、パステル・カラーの石でまとめて、春っぽい軽やかなイメージにしたかったのです。M.O.P.とアラゴナイト(ハニーストーン)も組み合わせてあります。天然石の色味には、やはり人工のビーズには出せない繊細さがありますので。とにかく、ついにこの古いキーホルダーの、日の目を見る日がやって来ました(笑)。馬って、欧米では日本よりずっと身近な存在のようです。馬モチーフのファッションや小物も、日本よりずっと多く見掛けます。
[PR]
by derliebling | 2014-01-06 15:40 | アクセサリー

アイリス・ガラスのアールデコ・ネックレス

f0141785_22591032.jpg
以前フリーマーケットの同じストールから、アイリス・ガラスのドロップ型の大きいビーズと、同じくアイリス・ガラスのラインストーンが幾つか連なったチェーンを、バラバラの状態で買いました。良く見ると、ドロップに付いていた丸カンの色と、チェーンの色が違っていたので、実は元は別なアクセサリーだったのかも知れません。少なくともチェーンのほうは、アールデコ期のデザインだと思います。チェーンと繋ぐ際、ドロップの丸カンをシルバーの爪(Aカン)に換えたら、幾らか見栄えが良くなりました。
f0141785_22593134.jpg
とにかく、このトップとなる大きなドロップ・ビーズが気に入りました。肝心のガラス中の色の滲み具合もウットリ綺麗で、こんな大きなアイリス・ガラスのビーズを手に入れるのは、自分にとっては初めてです。アイリス・ガラスは素肌に着けてこそ映えると聞くので、襟の大きめに開いた服に合わせたいと思います。
f0141785_22595654.jpg
しかし、アイリス・ガラスを使用していること以外は、正直言って、どうってことない地味で平凡なデザインなんですよね~。チェーンそのものも、普通で安っぽいですし。でも、いつも勘違いし勝ちで失敗してしまうのですが、アクセサリー自体が完璧なデザインである必要はないんです。本来服装と組み合わせる為のものなので、服に着けた際、調和して決まればOKなはずです。もし服もアクセサリーも靴やバッグ等の小物も、それ自体で全てが完成したデザインであれば、組み合わせる楽しみがありませんし、まして身に着けるものばかりが目立って、自分に似合わなかったら意味がありません。
[PR]
by derliebling | 2013-11-28 15:36 | アクセサリー

ミハイル・ネグリンのネックレスと指輪 kawaii

f0141785_6364377.jpg
今から10年位前、ミハイル・ネグリンと言うイスラエルのデザイナーのジュエリーが一世風靡し、当時のあらゆる女性ファッション雑誌(少なくとも私が見ていた)に紹介されていました。ただしその割には、ブランド物のバッグ等とは違って、猫も杓子も身に着けているようなアイテムではなかったように思います。アンティーク調でフェミニンなデザインが、私も好きでした。しかし生産しているのもイスラエルなので、あのしょっちゅうドンパチやっているキナ臭い国で、一体どうやって作っているのだろう?と疑問に思ったものです。
f0141785_6372434.jpg
私も姉にネグリンのネックレスをプレゼントしたことがあるのですが、この二点は、逆に姉からプレゼントされたものです。ネックレスは、使い易いよう、ネグリンにしては小振りなデザインを選んだとのことでしたが、これに関してだけは、正直言って、ネグリンらしいもっと盛り沢山なデザインのほうが良かったのになー…と思ったものです(笑)。でも、普段着にもさり気なく合わせ易いのは確かです。地金は、最初から緑青っぽいセラドン・グリーンに着色してあります。チェーンの長さは、三段階に調節出来ます。
f0141785_637325.jpg
この指輪は、確かネグリンでは定番のデザインで、色のバリエーションは限りなくあったように記憶しています。これはアンティーク・ゴールドの地金に、私の好きなグリーンと紫のラインストーンの組み合わせ。フリーサイズですが、最小に調節しても少し大きめです。今拡大した写真を見て、小さなラインストーンが一つ外れていることに、初めて気付きました(汗)。
[PR]
by derliebling | 2013-11-24 15:34 | アクセサリー

クレオパトラ風のビンテージ・ネックレス

f0141785_3354212.jpg
幅が広くて、着けるとレース襟、はたまたクレオパトラ風になりそうな、迫力たっぷりのネックレスです。ボリュームはありますが、ライトグリーンと白でスッキリまとめてあります。使われているビーズの形も、直径6mm程度のラウンドと小さなシードビーズのみ。中央のフリンジが一つ無くなっていたので、端のを外して取り付けました。中央なら欠けが目立つけれど、端なら気になりませんので。
f0141785_3361476.jpg
素肌に着けても良いのですが、濃い色のタートルネックの上に着けると更に映えそう。これからの季節にピッタリです。これは姉行きの予定。総ガラスなので、やはり重量はかなりあります…。
[PR]
by derliebling | 2013-09-24 15:33 | アクセサリー


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル