2014年 05月 26日 ( 1 )

雨の世界遺産都市バース

f0141785_23441984.jpg
Bath バース郊外のプライオール公園を訪れた後は、しばしバース市内に出て散策してみました。バースにはもう5、6回来ていますが、このブログで御紹介するのは、意外にも初めてだと思います。余りにもメジャー過ぎるので、今更私が紹介するまでもない…ってのもあります(笑)。とは言え、世界遺産に登録されているだけあって、バースは何度訪れても特別な感じのする街です。観光客数ロンドンに次ぐバリバリの観光地で、寒い季節でも旅行者でごった返しているのに、私が知る限り、イギリスで最も美しい都市だと思っとります。また、ブライトンと並んで、イギリスで最も個性の強い街です。バースはコッツウォルズ観光の基地でもあり、以前コッツウォルズの美しい村々には全くピンと来なかった姉も、バースだけは気に入ったようです。
f0141785_20252731.jpg
ケルト、ローマ、サクソン時代からの古い歴史を持ちますが、街が現在の美しい姿(の元)になったのは18世紀。このジョージアン時代に大掛かりな都市整備が行われ、蜂蜜色のバース・ストーンの建物が沢山建設され、有名な「ロイヤル・クレセント」や「ザ・サーカス」「ゲイ・ストリート」等の独特な家並みが作られました。元々美しい丘に囲まれた風光明媚な立地に、人工の建築物が見事に調和しています。
f0141785_23444235.jpg
このPulteney Bridge パルトニー橋付近は、いつも旅行者がいっぱいの人気の場所の一つ。こんなフィレンツェのヴェッキオ橋のような、上に商店が並ぶ石橋は、イギリスではここしか見たことがありません。
f0141785_2345113.jpg
The Abbey バース寺院を、裏側から眺めたところ。ロンドンでもお馴染みの二階建てオープントップ観光バスがひしめき、観光客の多さを物語っていました(こんな雨の日でも乗客は二階に乗っていた)。
f0141785_23454261.jpg
バースは、川の街のでもあります。大きく湾曲したエイヴォン川の、言わば自然の堀に囲まれた半島のように突起した部分に築かれ、更に運河も通っています。川は、バースの街並みの魅力の一要素です。
f0141785_23461032.jpg
飛び込み禁止。当たり前じゃ。
f0141785_23463549.jpg
この辺りでお昼ご飯を…と思って選んだのが、イタリアン・レストランで、その名も「ポンテ・ヴェッキオ」。観光地価格かなと思いきや、値段は普通でした。この周辺には、飲食店が沢山あります。
f0141785_2346524.jpg
私は「ニョッキのトマトソースとモッツァレラ・チーズのオーブン焼き」を、P太はシーフード・ピッツァを注文。飽きちゃうかな?と思ったのですが、さっぱりしているのにコクのあるトマトソースで、最後まで美味しく頂きました。P太のピザには、ムール貝や海老の他にイカやタコも乗っていて、魚介の風味たっぷり。
f0141785_23472348.jpg
イタリアンなんですけど、ソファの布はバッキンガム宮殿の衛兵柄。
f0141785_23480100.jpg
店を出る頃には、雨脚が更に強まっていました。折角急遽予定を変更して、ドーセットから北を目指して遥々やって来たのに、結局この日は雨から逃げ切ることが出来なかった…。帰りの高速のサービスで休憩していた時なんか、特に酷くて、バケツをひっくり返したような土砂降りでした。このバース寺院前の広場は、市内でも最も観光客率の高い場所。こんな雨の日でも、団体観光客がうじゃうじゃいっぱいでした。
f0141785_23485371.jpg
この広場には、寺院だけでなく、市の名前の語源となった、古代ローマ時代の浴場(正にテルマエ・ロマエ)があるのです。今でも温泉が沸き続けている、水泳プールみたいな大きさの湯船を見学することは出来ますが、バクテリアが繁殖し過ぎて最早入浴は出来ず、今は遺跡として人気を集めています。
f0141785_23491593.jpg
数年前この近辺に、実際入浴出来る温泉もオープンしましたが、一日パック70ポンドからとバカみたいに高い!(BBCのニュースでも文句を言っていました) エステとかアフタヌーン・ティーとか要らないから、どうか普通に温泉にだけ入らせてくれ(笑)。現在火山のない国なのに、意外にも源泉は45度もあるそうです。
f0141785_23493846.jpg
一般商店街まで、バース・ストーン製のコリント式柱付きジョージアン・スタイルで統一されています。傘をさしながら片手で撮影している為、いつもより更に写真が傾いているのをお許し下さい。
f0141785_075389.jpg
この辺りは、多分ここ数年で再開発された場所。入っているテナントは、イギリスではお決まりのチェーン店ばかりですが、ここでもやはり建物はバース・ストーン製。
f0141785_235041.jpg
バース駅も、やはりバース・ストーン。…街並みは確かに抜群に綺麗なんですけど、浮浪者が結構多くて、街の雰囲気は正直言って余り良くないなあと感じました。
f0141785_23534965.jpg
とは言え、雨の中でも、ほんの少しの滞在でも、何処を歩いても、バースは毎回楽しませてくれます。
[PR]
by derliebling | 2014-05-26 15:41 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル