人気ブログランキング | 話題のタグを見る

失敗しない「フィッシュ&チップス」の食べ方

失敗しない「フィッシュ&チップス」の食べ方_f0141785_20164919.jpg
今まで食べた中で、最高に美味しかった、ブライトンのパブのフィッシュ&チップス。ビールで溶いたバター(コロモ)で、薄くてサクサクとクリスピーで味わい深い! 付属のタルタルも、あっさりと美味だった。

ハンガリーの友人シルヴィが、イギリスに来る前に「私達、フィッシュ&チップスを食べてみたいわ」と言っていました。確かにフィッシュ&チップスは、イギリスの代表料理とされています。実際イギリス人も大好きです。しかしあくまでファーストフードのようなもので、けして凝った料理ではなく、特に日本人の繊細な味覚には、感動的に美味しいものではありません。おまけにシルヴィは胃を患っているので、こんな油っこいものを楽しめるのかどうか疑問でした。それで、フィッシュ&チップスは何処でも美味しいというわけではなく、店を選ぶのには結構コツが要るよ…等、色々アドバイスを付けました。案の定、彼らはロンドン到着の初日に、宿の近くのケバブ屋で安直に挑戦して、見事に失敗したそうです。
フィッシュ&チップスは「魚のフライとフライドポテト」のことですが、この魚のフライのコロモは、パン粉ではなく小麦粉を溶いたもので、どちらかというと日本の天ぶらに近いものです。魚はコッドやハードックという鱈の一種が基本で、非常に淡白。なので「フィッシュ」には、大抵限りなく味がありません。テーブルで自分で塩と酢で調味します。イギリスのフライドポテト「チップス」は、やや太め。細いのは別に「フレンチフライ」と呼ばれます。味が単調な上、量は馬が食べるんかいと思えるほど巨大で、揚げ物+揚げ物ですから、食べるのには、それなりの覚悟&テクニックが必要です。
旅の美味しい食事は、良い想い出を作るのに重要です。何も当たりハズレの大きいフィッシュ&チップスを食べなくたって、イギリスでも「チキン&マッシュルームパイ」や「ステーキ&エールパイ」など、他にも美味しい伝統料理は結構あります。それでも一度本場のフィッシュ&チップスを試してみたい方へ、全く余計なお世話ですが(笑)御参考までに。

《美味しいフィッシュ&チップスを食べるなら?》
勿論混んでいる店が鉄則。油の香ばしい香りの店。油がヘンに臭い店は、古いのを使っているのに違いない! 古い油で揚げたフィッシュ&チップスは、恐ろしく不味い上キケンです。どの店も非常にベタ付いているが、できるだけ清潔な店(特にテーブル周り)。イギリス人客でいっぱいの、海辺の専門店かパブ、シーフード・レストランが一番。持ち帰りなら、専門店の他に、中華テイクアウト屋のが結構イケるらしい。
失敗しない「フィッシュ&チップス」の食べ方_f0141785_2011620.jpg
港町Whistableの人気の専門店。いつも行列。中で食事も出来るが、経済的なので持ち帰り客のほうが多い。

《美味しいフィッシュ&チップスとは?》
コロモが軽く、あまり油っこくなく、油が臭くなく、カリッと揚がっているもの。中身の魚はベトッとせず、尚且つ乾き過ぎず、ふっくらジューシーなもの。チップスは、ちゃんと生のジャガイモを使って(粗悪なのはイモの粉末を使っている)、外はカリッ、中はホクホクなもの。

《オーダーの仕方》
もしサイズが選べたら、レギュラーは避けよう。とにかく日本人にはデカ過ぎて飽きる(笑)。または連れとシェアしよう。足りなかったら、後からチップスだけ追加オーダーすればいい。適量も美味しさのうち、と心得るべし(えらそー)。魚のフライだけではない、ミックスフライがあったら、それも味が変わって良し。「scampiスカンピ(ガーリックなど下味の付いた車海老のフライ)」は、味わい深く大抵美味しい。胃もたれ・胸焼けを防ぐため、ピクルスも一緒に頼もう。gherkinガーキンは短いキュウリのピクルス。小玉ねぎ、卵のピクルスも一般的。付け合せにグリーンピースが付くことも良くあり、只茹でたものと「mushy pea(潰したグリーンピース。見た目は「ずんだ」みたい…)」か選べる場合もある。
失敗しない「フィッシュ&チップス」の食べ方_f0141785_20125228.jpg
ミックス例。左手前のラグビーボール型のがスカンピ。右はイカではなくオニオンリング。これには「日本の海老フライ」なるものも含まれていた(右奥。本当にJapanese prawnという名前)。最奥・左は卵、右はガーキンのピクルス。卵のピクルスはユニークなので、一度試す価値有り。Sandgateの専門店にて。

《食べ方》
とにかく熱々のうちに、塩とモルトビネガー(またはレモン汁)をたっぷり目に掛けよう。チップスには、ケチャップやマヨネーズを付けてもOK。卓上になかったら、すかさず頼もう。魚の骨は基本的に抜いてあるが、残っていることもあるので注意。持ち帰りの場合、その場で塩とビネガーを掛けてもらい、または自分で掛け、出来るだけ早く食べよう。歩きながらでも躊躇しない! 冷めると、とても食べられたもんじゃありません。

 
by derliebling | 2008-07-20 06:00 | 食べ物・飲み物


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(211)
(192)
(171)
(170)
(169)
(161)
(152)
(148)
(147)
(146)
(145)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2019年3月より、手帖3刷目で更新中です。
※コメントは、こちらのブログへ頂けますようお願いします。

手帖2冊目(2014年8月~2019年2月)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

Copyright
©2007-2019
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本) [PR]

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー [PR]

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.) [PR]

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち [PR]

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK) [PR]

切手で旅するヨーロッパ [PR]

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ [PR]

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに [PR]

エプロンメモ [PR]

おばあちゃんのエプロン [PR]

旅のおみやげ図鑑 [PR]

乙女みやげ [PR]

いやげ物 [PR]

旅のグ [PR]

少女スタイル手帖 (ランプの本) [PR]

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本) [PR]

その他のジャンル