ライでシーフードのお誕生日ランチ!

f0141785_425365.jpg
自分の誕生日に訪れたライには、丁度お昼直前に到着したので、まずはお昼ご飯を取ることにしました。ライは港町なので、希望は二人とも断然シーフード。と言っても、アテはありませんでした。人気の観光地なので、沢山の飲食店があり、全体的なレベルも高いライですが、イギリスに住み始めてからは、午後からしか来たことがなく、食べたのはクリームティだけとか、今まで真っ当な食事をとったことがありませんでした。とは言え、自分達の美味しいものを察知する直感には、結構自信のある私達夫婦(笑)。割とすぐに、コレダ!と思えるお店を見付けましたよ。店の外まで、シーフードの匂いが漂っていたものですから。
f0141785_21192972.jpg
それがこのパブ、「The Ship Inn」。中心の便利な立地にありますが、値段は特に観光地価格ではありません。事前にチェックした、ライを訪れた日本人のブログ等(英国人のレビューは信用出来ん)の中で、何度かこの名前は登場していましたが、それを読んだ時点では、そんなに魅力的には聞こえなかったのです。
f0141785_2120895.jpg
でもメニューを見て、更に独特な内装を見て確信しました。ランチ・メニューの品数は余り多くはありませんが、魚介は全て地元産を使用しているそうです。歴史を感じる薄暗い古い木組みの店内に、モダンでポップなパターンの天板のテーブル+海を意識したインテリアが絶妙にマッチして、センス良く見えました。
f0141785_2121161.jpg
私が注文したのは、「鯖のグリル、ゆで卵とビーツとアーモンドのグリーン・サラダ付き」。P太が頼んだのは、「特製フィッシュケーキ、ポーチド・エッグとホウレンソウのソテー、マスタードソース添え」。それにオプションで、自家製フレンチ・フライ(チップスより細い)、タルタル・ソース付き一盛りを二人でシェア。盛り付けもスタイリッシュで、見てテンション上がりましたよ。
f0141785_21212536.jpg
ソースはなく(注文すればケチャップとかBBQソースを出してくれますが)、言わば鯖の塩焼きなんです。それが、こんなにお洒落な味わいになるなんて。そもそも燻製以外の鯖を、イギリスでは滅多に見掛けません。皮までパリッと美味しく頂きました。付け合せのサラダも、ドレッシングがあっさり掛かっているだけで、香ばしくローストされたアーモンドが丁度良いアクセントに。正に素材を味わう、和食的なお料理でした。
f0141785_21215166.jpg
フィッシュケーキは、イギリスでは普通はパン粉塗しのフライなのですが(日本の蒲鉾も一応フィッシュケーキと呼ばれます)、これは軽く焼いただけ。なので、中の魚はレア状態で、しっとり柔らか。マッシュポテトの中に、ハードック、コッド(どちらも鱈の一種)と鮭の三種類の魚の切り身が入って、円形に固めてあるものです。粒マスタードのクリーム・ソースは、とろ~り濃厚。更に、ポーチド・エッグのトロトロの黄身を絡めて頂きます。味わい的には、フィッシュケーキと言うよりは、フィッシャーマンズ・パイに近いと思います。
f0141785_21221719.jpg
海の幸たっぷりの美味しさで、他では見ない独創的な料理で、健康的で、盛り付けも店内の雰囲気もお洒落で、正に期待した通りの理想的なお誕生日ランチでした。量的にも多過ぎず、ただし前菜を頼まない場合、サイドディッシュを追加注文して正解かな。さすがに大人気らしく、去る際には、店はすっかり満席になっていました。再びライを訪れる際には、迷わずこの店を選ぶと思います。因みにミシュラン推薦。ガイドブックを全面信用している訳ではありませんが、私が今までイギリスで訪れたミシュラン掲載の飲食店は、皆抜群に美味しかったのでした。
f0141785_21223515.jpg
その後、町で美味しいアイスクリームを食べたりしたものだから、その日の晩は家で蕎麦を啜りました(笑)
[PR]
by derliebling | 2014-03-19 15:17 | 食べ物・飲み物


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル