人気ブログランキング |

ワイト島東部一の観光地シャンクリン

f0141785_1956736.jpg
ワイト島一周の旅、最初の目的地は、島東部の町Shanklin シャンクリンでした。古い街並みが残り、また美しい自然景観を持つ海辺のリゾート地として、島東部一の観光地だそうです。ポーツマス経由で電車で来た場合、島で唯一の路線鉄道(注:観光蒸気機関車除く)の最終地点であります。
f0141785_19562879.jpg
現役らしい立派な劇場も残っていて、文化豊かな香りがします。
f0141785_19565393.jpg
しかし、ハイストリート(目抜き通り)を歩いてみて、確かに悪くない街並みなんだけど、イギリスとしては割と普通だな…と思いました。
f0141785_19571948.jpg
と思ったら、ハイストリートを登り詰めた辺りに、「この先オールド・ヴィレッジ」の案内板があり、下った谷底のような場所に、茅葺屋根の家並みが続いていました。
f0141785_19574537.jpg
正にティーコジーのような、こんもりした可愛い茅葺屋根の家ばかり。
f0141785_19584065.jpg
この砂糖菓子のようなピンク色の壁の家は、何とか賞に輝いたティールーム。
f0141785_2014132.jpg
しかし、ほんんどが飲食店か土産物で、余り生活感の感じられない、ちょっと作り物のテーマパークのような雰囲気が否応無しに感じられました。
f0141785_19591787.jpg
実際建物自体は古いでしょうし、観光客向けの店舗ではない、単なる民家の茅葺屋根の家も混じっているのですが、オフシーズンで、しかも未だ早朝で、観光客がほとんどいないのにも関わらず、何だか観光ピーク時の俗っぽい様子がヒシヒシと想像出来たのです。
f0141785_2001191.jpg
この土産物屋の家並みにしても、外観はいかにも昔ながらのイギリスの店構えと言えばそうなのですが…、
f0141785_2003529.jpg
売られている商品は、全然土地に関係ない、下らない安っぽいものばかり…(まあこれは、ほとんどイギリス中で言えることだけど)。そして何故かロシア出身のマトリョーシカも。
f0141785_2005284.jpg
夫婦揃って「名前からして胡散臭い…」と呟いた、パヴァロッティと言う名前のイタリアン・レストトラン。窓は、パヴァロッティ柄のステンドグラスになっていて、更に安っぽく胡散臭い(笑)。
f0141785_202785.jpg
と言う訳で、ちょーっと期待外れだったシャンクリンのオールド・ヴィレッジでしたが、気を取り直して(?)、浜辺に出てみることにしました。ワイト島の南東部の海岸線は、ほとんど崖に面しているようです。浜辺に出るには、大抵急な坂道や階段を下って行かなければなりません。確かに、凄い深い谷間になっています。
f0141785_2032234.jpg
この谷間は、「Shanklin Chine シャンクリン・チャイン」と言う、元々有名な景勝地だそうで、奥は左に折れ曲がって、滝も有ったりと、かなり深い様子。今は、美しい植物で彩られた有料のアトラクションになっています。「chine チャイン」と言うのは、島の南部に幾つか見られる、海に通じる狭い急な渓谷のことで、ワイト島独特の単語のようです。一昔前だったら、いかにも密輸入に最適な入り江だったことと思います。
f0141785_2034259.jpg
チャインの脇の急斜面に立っている、17世紀築のパブ兼旅籠。音楽の生演奏が聞けるよう。
f0141785_2041952.jpg
渓谷の出口(入り口?)には、これまたかなり昔から存在するような茅葺屋根のパブが。
f0141785_2051060.jpg
一方チャインの北側は浜辺で、限りなく湘南を思い出させる風景。チャイン自体も、とても急な階段や断崖の様子が、江ノ島の南側を彷彿とさせました。
f0141785_2053488.jpg
しかし、Beach hutの並んでいるところは、イギリスならではだと思います。
f0141785_2074595.jpg
最後に、再びハイストリートに戻りました。人気の観光地らしく、アンティーク屋や飲食店が多いのですが、この時期半分位は閉まっていました。海水浴が一番の目玉だし、やはり徹底的に夏が観光本番の島なんですね。この結構可愛いクラフト系ティールームは、営業していました。
f0141785_208588.jpg
アンティーク屋は、概ね心惹かれる品揃えではなかったので、相も変わらずチャリティショップ巡り(いつでも何処でも。笑)。この壁にマトリョーシカのステンシルがあしらわれた、ゴチャゴチャしたローカル・チャリティショップで、ビンテージ布をゲットしました。
by derliebling | 2013-04-08 15:31 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2019年3月より、手帖3刷目で更新中です。
※コメントは、こちらのブログへ頂けますようお願いします。

手帖2冊目(2014年8月~2019年2月)はこちら

日々のつぶやきブログはこちら

Copyright
©2007-2019
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル