今年最高の映画「The Pirates!」

f0141785_20525434.jpg
今年見た映画の中で、私にとって最高に良かったと思えるのが(と言っても大した数は見ていないし、見るのはもっぱらDVDかブルーレイだが)、このイギリス映画「The Pirates!」です。タイトルからして、一瞬「パイレーツ・オブ・カリビアン」のパクリか?と思っちゃいますけど、実際見てみて、こっちのほうが更に面白いと思える位の出来です。と言っても実写ではなく、ストップモーション・クレイ・アニメーションで名高い、「アードマン・アニメーションズ」の作品。アードマンにも最近はオールCGの作品があって、正直言って面白くない映画もありますが、これは「ウォレス&グルミット」シリーズや「チキン・ラン」のベテラン・スタッフが手掛けているので、同様に、どんどん引き込まれるストーリー展開、テンポの良い台詞のやりとりやアクションが楽しめます。特に、全く飽きない長~い追いかけっこシーンは、これらアードマン映画の十八番だと思います。ストップモーションだと、ビールのあわあわの表現さえ愉快。実はCGも所々に使用されているのですが、出来るだけストップモーションとの差が出ないよう配慮されているのは、CGをセル・アニメにいかに馴染ませるか考慮されているジブリ作品と同じ。アナログに拘る点では、現代のアメリカのアニメーションとはまるで対照的です。細かいところまで、絶妙なユーモアがちりばめられてありセンス抜群。また、イギリスらしさをおちょくる程イギリスらしいのも魅力で、イギリスに詳しい人なら一層楽しめると思います。例えば、海賊乗組員が「Blue Peter (※イギリスの長寿子供番組)」のバッジを付けていたり、職を失った主人公が、イギリスでお馴染みの手編みの子供服を作って市場で売って、生計を立てたり…。「ウォレスとグルミット」シリーズにしても、日本に住んでいた頃から何度も見ていますが、イギリスに住み始めてから見ると、寄り細かいイギリスならではの習慣やジョークに気付くので、更に面白くなりました。
f0141785_20525726.jpg
時は19世紀。主人公は、お人好しでマヌケな、ハムを切ること位しか才能のない(なのでドクロの海賊旗も骨付きハム!)、でも冒険を何よりも愛する乗組員達から慕われている船長(声:ヒュー・グラント)。その彼が、「今年最高の海賊賞」に出馬することを決心するものの、当選するには多額の賄賂が必要と知り、初めて(笑)野心を出して、海賊の本業である略奪強盗に精を出します。ところが襲った船に乗っていたのは、かのチャールズ・ダーウィン。船長の溺愛する、オウムだと信じていたペットの鳥のポリーが、実は絶滅したはずのドウドウ鳥だったことから、ダーウィンに「ロンドンの学会で発表すれば大儲けになる」と持ち掛けられて、ロンドンへ出向きます。しかしロンドンと言えば、海賊を毛嫌いするヴィクトリア女王が住む都です。案の定、まんまと海賊だと見破られ、あやうく女王に処刑されそうになる船長ですが、女王にそそのかされ、海賊業の廃業&ポリーの身柄との引き換えに、望んでいた大金を受け取ります。ところが実は、女王には恐ろしい趣味があったのです…。
f0141785_20535212.jpg
腹抱えて笑えるものの、ちょっぴりホロリとさせられるシーンも有り、何度でも見たくなる映画です。船長の他にも、船長より余程しっかり者の補佐役の「ナンバー・ツウ」、女にもてなくて、天才執事のおサルのミスター・ボボと大きな屋敷に住んでいる孤独なダーウィン(何だかマイケル・ジャクソンを髣髴とさせる…)、極めて邪悪なヴィクトリア女王(全く事実無根)など、全てのキャラクターの書き分けがしっかりしていて、それぞれの個性が魅力的なのも、安心して楽しめる要素です。私としましては、ダーウィンの声を、「Doctor Who」で10代目ドクターとして人気の高かった、デヴィッド・テナントが演じているのが嬉しい。それと、非常に有能なサルのボボ氏が、お気に入りのキャラクターです。この映画、未だ日本では公開未定と聞きますが、とても質が高く、かつ面白いので、是非公開して欲しいと思います。
[PR]
by derliebling | 2012-11-18 15:40 | 本・メディア


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル