田無の台所レストラン「けんぞう」

f0141785_2047199.jpg
多くの人には、誕生日等の家族イベントに愛用している、美味しくて、居心地が良くて、きちんとした感じもあるお気に入りレストランが、ご近所、または行き易い場所に、一つや二つはあるのではないでしょうか。以前田無(現西東京市)に住んでいた私にとって、そして今も田無に住んでいる姉夫婦にとって、「けんぞう」はそんな行き付けのレストランです。今回の帰国時も、「日本に帰って来たなら、一度はけんぞうに行かなきゃね~」と姉が主張し、私達夫婦+姉夫婦で行くことになりました。
f0141785_20473057.jpg
「けんぞう」は、地元産の旬な野菜をふんだんに取り入れた(田無にはまだまだ畑がいっぱい)、欧風料理のレストランです。田無なんて、東京都民にも余り知られていないかも知れない(笑)マイナーな街ですけど、このお店は、電車に乗ってでも来る価値がある程レベルが高いと思います。この日も満席で、予約しておいて正解でした。この時は、ちょうど吊るし雛の特別展示がされていて、殊更可愛い店内でした。
f0141785_2048278.jpg
静岡県発祥の吊るし雛は、ここ数年全国的に人気だと思いますが、姉は今まで知らなかったそうです。
f0141785_20482435.jpg
これら雛飾りの制作には、100歳のおばあさんも加わっているとか。
f0141785_2049889.jpg
作品の販売もされていました。美しい古布を使った丁寧な造りなのに、とてもリーズナブルなお値段。
f0141785_20494045.jpg
さてお料理です。4人とも、お勧めのディナーコースを注文しました。ここのお料理は、基本的にはフレンチだけど、形式にとらわれない創作西洋料理と言った感じです(アラカルト・メニューにはオムライスや蕎麦粉のガレットなんかもあります)。まずは、見た目も美しい前菜の盛り合わせ。パテとテリーヌのジュレ乗せ、そしてフルート・グラスに入っているのは、鱈のフワフワのムース♪+グリッシーニが刺さっています。どれも塩気最小限の、素材の味が生きた繊細な味わい。これにバゲットも付きます。
f0141785_20502760.jpg
続いて「かぼちゃのポタージュ」。とろり滑らか、割とあっさり目だけど、出汁は濃厚です。イギリスにもカボチャの類は色々ありますが、やはり日本のkabochaが一番美味しいと思います(とP太も断言)。
f0141785_2050473.jpg
私とP太は、メインに「マグロの頬肉のステーキ、サルサ・ヴェルデ・ソース」を選びました(写真ピンボケ…)。油の乗ったマグロを、サルサ・ヴェルデであっさり頂けます。付け合せは、ぷりぷりの海老とクワイのフリッターとオクラ。更にステーキの下には、実はじんわり味の染みた大根の輪切りが! 地野菜レストランだけあって、付け合せの野菜も、工夫と味の変化があって美味しいのが、充実感アップの秘訣かも。
f0141785_2051683.jpg
姉が選んだのは、「えぞ鹿肉のステーキ、クリーミー・マスタード・ソース」です。半円形の付け合せは、かぼちゃのフリッター。鹿肉初挑戦の姉。野生獣肉とは思えない程クセがなくて、気に入ったようです。
f0141785_20513166.jpg
一方兄は、「ビーフステーキ」を選択。凄く柔らかそうでした。
f0141785_2052483.jpg
更にコースには、デザートの盛り合わせと、コーヒーか紅茶が付きます。奥右手から時計周りに、(ブレッド)プディング、フルーツ、パウンドケーキ、カシスのソルヴェです。ソルヴェの上に刺さっているのは、オレンジのスライスを揚げたもの。サクサクで、オレンジのフライがこんなに美味しいなんて!と皆感動。
この日は、姉が御馳走してくれました~(ありがとちゃん♪)。ここのマダムとも顔見知りだし、家庭的な雰囲気も有り、わざわざ吉祥寺まで出なくとも、十分充実した贅沢な時間が味わえるレストランなのでした。もし「アド街」の西東京編があったなら(それは一体いつ??)、絶対紹介されること間違いナシ。
[PR]
by derliebling | 2012-03-03 17:43 | 食べ物・飲み物


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル