北ヨークシャー・ムーアの旅 sanpo

f0141785_116449.jpg
北ヨークシャー・ムーア国立公園内のB&Bに宿泊した翌日は、ほぼ丸一日ヨーク市内を観光する予定でした。しかし、私達の住むイングランド南東部の穏やかな丘陵地帯とは明らかに違う、ムーア(荒野)の荒々しく広大な風景が気に入ったので、まずは宿の女将お勧めのコースをドライブすることにしました。
f0141785_1245822.jpg
女将さん推薦のドライブコースとは、ムーアのやや東寄りを南北に貫くA(国道クラス)169号線。まずはその南の出発点となるPickering ピッカリングで、「城」の看板を見付けたので立ち寄りました。相変わらずの、興味の向くままの旅です(笑)。
f0141785_125226.jpg
城はイングリッシュ・ヘリテイジ管理で、冬の間は閉鎖中。これは入り口の案内板にあった航空写真です。典型的なノルマン様式の古城で、モット&ベーリー形式(バカの一つ憶え)なのが分かります。
f0141785_126140.jpg
城は廃墟ですが、城壁はほぼ完璧な状態で残っているようです。堀部分は、今は遊歩道に。
f0141785_1271689.jpg
A169号線を走ってしばらくすると、Horcum Dykeと言うビューポイントに到着しました。う~ん、ここまで来ると、さすがに迫力のムーア独特の眺めで、来た甲斐を実感出来ます。
f0141785_1273739.jpg
何だかクレーターのような広い谷間。トレッキングする人も沢山見掛けました。
f0141785_1281498.jpg
このムーアには、ローマ時代の遺跡も点在するそうです。今は道路が整備され、車で簡単に通過出来ますが、当時のローマ兵士達が道無き道を歩くのは、どんなに大変だっただろうと想像します。
f0141785_1291639.jpg
ムーアを茶色く覆っている植物は、Heather(ヒース、エリカ)です。今は枯れているようにも見えますが、夏にはムーア一帯がピンクや白のヒースの花で覆われ、圧巻の眺めだと聞きます。ヒースの野となると、どうしても思い出すのが小説「嵐が丘」。あれはブロンテ姉妹の住んだハワース近辺のムーアが舞台だと思いますが、子供心にも、男女の愛憎は幽霊よりもオソロシイと感じたのでした。
f0141785_1284693.jpg
左手に見える無骨な三角形のコンクリートの塊は、軍のレーダー基地のようです。国立公園内であっても、あんな醜い建物を建てる許可を出しちゃうなんて、軍の威力は凄いな(苦笑)。このA169号線とほぼ平行して、北ヨークシャー・ムーア鉄道と言う観光蒸気機関車路線も通っているそうです。
f0141785_1295856.jpg
更に車を走らせると、海と国立公園北東端のWittby ウィットビーの町が見えて来ました。
f0141785_1302256.jpg
本当はウィットビーの街をしばし散策するつもりでしたが、その日はちょうど海祭りの日で、駐車場に全く空きが無く断念。街は、仮装した人でいっぱいでした。主に「ゴシック海賊」とでも言うか…、魔女みたいな「何処が海祭り?」と聞きたくなる格好の人を多く見掛けました(笑)。P太の話では、ウィットビーはスピリチュアル・スポットとして有名だそうで、と言うことはヒッピーに人気なのですね。ウィットビーはまた、小説「ドラキュラ」やキャプテン・クックの町としても知られているそうです。
f0141785_1304961.jpg
元々ウィットビーでの一番の目的だった、町外れの海沿いの小高い丘(崖)の上に立つウィットビー修道院を目指しました。しかしここも冬期閉鎖中。しかも駐車場は満杯。町中に駐車出来ない人が、ここに車を止めて祭りへ行くつもりのようです。ヘンリー八世が修道院を大量にぶっ壊した為、イギリスには修道院の廃墟がいっぱいです。そしてそういう修道院や古城は、イングリッシュ・ヘリテイジ管理の所が多いのですが、この辺りは冬期(と言っても3月だが)閉鎖と言うところが多かった…。開いていたとしても、何処も入場料が相当高いので、イングリッシュ・ヘリテイジの年会員に登録してから来るべきかも。
f0141785_1314396.jpg
この後、P太お勧めの「ロビン・フッド・ベイ」と言う非常に美しい入り江の村を訪れるつもりでしたが、海霧が深過ぎて何も見えず、駐車場もバカ高かったので、これまた断念。そこからスカーバラへ向かう途中は、土砂降りでした。海からの湿った空気がムーアの高地にぶつかる為、雨や霧が多い地方なのでしょう。何だか消化不良のムーアの旅でしたが、やはりここには、気候の良い季節に一週間位滞在して、いつかはトレッキングを楽しむのが一番だと思います。
[PR]
by derliebling | 2011-05-15 00:53 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル