タグ:鳥モチーフ ( 98 ) タグの人気記事

ポーリッシュ・ポッタリーのハート型のお皿

その日のフリーマーケットは、6月だと言うのに結構肌寒いことと、サッカー・ワールドカップ開催中だったので、出店数はかなり少なめでした。これはそんな中、一番最初に覗いたストールでいきなり出会った品。
f0141785_17321586.jpg
幅約30cmの大き目の、ストーンウェアのハート型のプレートです。イギリスらしくないちょっと珍しいデザインだなと思い、ひっくり返してバックスタンプを確認したら、ポーランドのボレスワヴィレツの製品でした。いつものポーランド陶器の柄や色とはかなり雰囲気が違うので、それまで気付きませんでした。
f0141785_17323081.jpg
でも花や葉や鳥などは、定番のポーランド陶器同様、スタンプで押した柄を組み合わせて構成してあるようです。地色は優しいミルキー・ホワイト。もしかしたら、ポーランド本国で手に入れたもので、イギリスのポーリッシュ・ポッタリー屋には入って来ていないデザインなのかも知れません。
f0141785_17334182.jpg
裏面に値札の痕が残ったままで、ほぼ未使用に近いような状態です。ポーリッシュ・ポッタリーでこの大きさの食器を新品で買うとなると、決して安くはないと思います。大きな手描きのハート柄が大味で、全体的にプリミティブで無骨な印象はありますが、ハート、小鳥、花、水玉と好みのモチーフ盛り沢山の、可愛さいっぱいのカントリー調のお皿です。どんな食べ物を持っても、食卓が楽しくなりそう。さて問題は、かなり大きいし重いし変形なので、何処に仕舞うかです(笑)。
 
[PR]
by derliebling | 2014-07-01 15:38 | テーブル&キッチンウェア

ヘンな鳥ちゃんボウル

f0141785_2125699.jpg
誕生日に義妹から貰った陶器のボウル、四つセットです。イギリスで私が「ヘンな」と呼ぶイラストは、大抵見るも耐え難い程気持ち悪いもののことなんですが、これは日本のギャグ漫画みたいな親しみ易い絵の、憎めない妙ちくりん具合が中々ツボです。指紋で塗ったような地紋の黒い、目付きの悪いずんぐりした鳥が、ぐるりと一周ボウルに描かれています。P太は一目見て、「…カラス?」と言いました。カラス柄の食器だとしたら…、きっと斬新ですよね(笑)。大きさ的にはシリアル・ボウルなんですが、スープやデザートや小鉢としては勿論、大きめのご飯茶碗としてもOKっぽい、和食にも洋食にも使えそうな食器です。
f0141785_2131314.jpg
「Tiger」と言う、ちょっとユニークで遊び心のある雑貨を低価格で扱う店の、オリジナル商品のようです。日本では、「Flying Tiger Copenhagen」と言う名前で展開しています。デンマークと聞き、しっくり来るので納得。やっぱり、イギリスのデザインじゃないんだな…。うちの町にも、支店を出して欲しい店です。
 
[PR]
by derliebling | 2014-05-19 15:38 | テーブル&キッチンウェア

チェコの素焼きのオーナメント

プラハ郊外にあるカレルシュタイン城は、当時は難攻不落の城砦と称えられ、今でも中世の城郭の面影を色濃く残す人気の観光地です。城へ続く急な山道沿いには、沢山の飲食店や土産物屋が並び、ちょっと日本の昔ながらの温泉街のような雰囲気。その土産物屋の一つに、クッキーのような小さな素焼きのオーナメントを製造販売しているお店がありました。そういうものは、結構あちこちの観光地に存在するのですが、可愛いデザインが多いと、つい覗いてしまいます。嵩張らないし、友達へのお土産も含めて、幾つか購入しました。
f0141785_643068.jpg
これはその中の一つで、卵型のもの。縦5cm位で、厚みは5mm程度です。絵柄だけ、釉薬を施してツヤがある点が良いですね。今思うと、もし同じ卵型のオーナメントが3個以上あったなら、イースター・ツリーに飾った時に様になるだろうにな、と想像しています。
f0141785_6421932.jpg
こちらは、その時同じ店で買った、鳥モチーフのオーナメント。リースに括り付けて、長年使っています。素焼きと言えど、厚みは結構あるし、二度焼きはしてあり、硬度はしっかりしているので、簡単に割れる程ヤワではないはずです。この他にも、ペンダントヘッドに改造したりとか、オーナメントは色々活用できます。
f0141785_6425887.jpg
普段は、こんな風に嵌め殺しの小窓に飾っています。
[PR]
by derliebling | 2014-04-14 15:40 | インテリア・デコレーション

クロシェのヒヨコ

f0141785_3204843.jpg
一応「ヒヨコ」と題打っていますが、この一羽だけ見ると、色からしても別にヒヨコっぽくはなく、単なる水鳥の雛のように見えますよね…。時々フリーマーケットで見掛ける、素朴な手作り品です。大抵底が開いている仕様なので、今までエッグスタンド(またはカップ)のゆで卵の上に被せる「エッグコジー」だと思っていました。勿論そう使っても良いはずなんですが、本当はボディの中に綿やティッシュ等を詰め込んで、イースターエッグと一緒にバスケットに並べて飾る、復活祭のデコレーションのようです。
f0141785_321936.jpg
私もそのようにして撮影していますが(頭にだけ初めから詰め物がしてありました)、もしそうなら、何故最初から綿を詰めて底を閉じて、編みぐるみ仕様にしないのか??と疑問です。これ一つだけだと地味ですが、幾つか並べると愛嬌が増しますし、また編み物の得意な人なら、カラフルな卵の編みぐるみ(?)も作って混ぜると、それなりに可愛いイースター・ディスプレイになりそうです。
  
[PR]
by derliebling | 2014-04-13 15:18 | おもちゃ・人形

チェコスロヴァキアのオールド・プラスティックのブローチ 2種

以前買った古いプラスティック製(多分セルロイド)のブローチと同じものに、再び出会いました。しかも台紙付き。更に、同じメーカーの同じ時代と思えるブローチが、もう一つ一緒に売られていました。
f0141785_1833943.jpg
この台紙を見ると、少なくともチェコスロヴァキア製で、つまり1918~1992年の製造だと言う情報は分かります。この手のオールド・プラスティックのブローチは、1930~50年代の製品だとは聞いていたので、一応間違ってはいないようです。更に、台紙には「imitation jewellery」とも書いてありますが、…そう言わずとも、誰も本物のjewellery=宝石とは思わないでしょう(笑)。
f0141785_18343091.jpg
こちらが、以前買ったものと同じ、女の子と男の子のデザイン。これを見ると、元はどういう形だったのか、何処が折れてしまったのかが良く分かります。女の子は、ショートヘアではなく、お下げ髪だったんだー。しかし、折れる方が当然と思える程、部分的には非常に細くて脆そうな造り…。台紙付きだから未使用な訳ですが、仕舞っているうちに擦れたらしく、色はかなり剥げています。どう見ても同じ鋳型を使ったデザインでも、彩色は手作業なので、顔は前のものと随分違って描かれています。
f0141785_18345822.jpg
もう一つは、一応鳥ちゃんモチーフなのですが、何だか妙に可愛くなくて、ある意味個性的(笑)。黒くはないけど、カラスに見えます。背中に赤いランドセルを背負って、足にはブーツを履いています。拭き付けたような、青と緑の混じった淡い羽の彩色が、レトロ感を高めています。
  
[PR]
by derliebling | 2014-04-10 15:31 | アクセサリー

小箱の中のキャンドル

f0141785_1342520.jpg
こちらは、お友達のMちゃんから誕生日プレゼントに貰った、可愛いフォークロア調+鳥モチーフの模様が付いた小箱です。縦8×横14×厚さ2cm位。画用紙のようなちょっとザラっとしたマットな白い紙に、シルク印刷のようにこっくりした印刷の赤と青がとても好みで、更に金の箔押しが映えます。
f0141785_3132352.jpg
外側から既に良い匂いがして、中には一体何が入っているんだろう…と開けたら、赤い小さなアロマ・キャンドル(ティーライト)でした。ずれたり壊れたりしないよう固定された、凝った構造がまた魅力。
f0141785_3125426.jpg
メッセージ・カードと宛名ラベルも付属していて、この箱のまま郵送できるそうです。フタには予めハッピー・バースデイと書いてあり、とても気の利いたミニ・ギフト付きバースデイ・カード仕様に作られているようです。
f0141785_3135077.jpg
もう一つ、Mちゃんから貰ったものの中に、本型の小箱がありました。こちらの中身は…、
f0141785_3141039.jpg
チェリーをイメージした綺麗色のフェイスパウダー&パフでした。内側までお皿のイラストがあって可愛い♪ 紙製の箱ですが、造りは頑丈で、蓋は強力マグネットでしっかり閉まります。どちらも、外からは中々中身が想像できない、凝った可愛いパッケージで、Mちゃんの目の付け所に感心してしまいます。
 
[PR]
by derliebling | 2014-03-28 15:30 | 箱・缶・入れ物

エルツの木製コウノトリ

f0141785_6314494.jpg
やはり、隣町のフリマの初日で買ったもの。一目でエルツの木製玩具であるとは気付きましたが、今でも製造しているのかな?と思える、ちょっと珍しいデザインで、かなり味わい深い造形です。底には、Made in G.D.R.(= D.D.R.)、つまり東ドイツ製と記してあります。高さは8cm位。母鳥が、この細い足で良く立っているなあと思ったら、足のみ金属の棒で出来ているようです。こういう構造の頑丈な抜かりなさも、さすがはエルツ製。母鳥の足元には雛が二匹蹲っていて、どちらも優しい表情で、愛に溢れた情景を作っています。
f0141785_6321235.jpg
西洋で赤ちゃんを運んで来ると信じられているコウノトリは、特に中欧では、実際に見掛ける機会があるので、結構御馴染みの存在のようです。昔は良く煙突の上に巣を作っていたようですが、今は住宅難なのか、往来の激しい道路の信号機の上に巣作りしていて驚きました。しかも、かなり大きな鳥なので迫力です。熱心に子育てする様子から、子供を授けるシンボルにされたのかも知れません。
[PR]
by derliebling | 2014-03-12 15:29 | おもちゃ・人形

フェルトのハート・モチーフ

f0141785_19414859.jpg
スーパーTESCOで売られていた、ヴァレンタイン用の商品です。こっくりした可愛い赤い色とフェルトの質感、それにハートの中に鳥モチーフと言うのが、中々悪くないなと思いました。蝶も描かれていますが、この位デフォルメされていれば平気(笑)。大きいほうで、幅27cm程あります。実は元々は、大きいほうはプレイス・マットで、小さいほうはコースターでした。プレイス・マット、すなわちランチョン・マットな訳です。こんなに穴だらけでも、一応使用に差し支えはないのですが、何せオーブンでホカホカに暖めたお皿を乗せる為のものなので、その割には、フェルトの厚さが足りないと思いました。それに、大きなディナープレートを乗せると(現在イギリスの平均的なディナープレートも、直径27cm位です)、折角の柄がほとんど隠れてしまいます。それよりは、柄を生かして、こんなリースのように使いたいと思いました。
f0141785_19415355.jpg
厚みは普通のフェルトと大差無いけど張りは有り、丁度良い具合に紐を通す穴も開いていて、壁(これはドアですが)に飾ると中々良い雰囲気。大きさも十分映えます。ヴァレンタインの時期だけでなく、年中飾っていても大丈夫です。ただ赤は退色し易いので、直射日光がガンガン当たる場所は避けたほうが良いかも。
f0141785_19423161.jpg
コースターのほうは、幅9cm位で、単純にプレイス・マット用の柄をそのまま縮小しただけなんです。大きいほうは、一瞬柄が大味に見えるのですが、小さいほうは、逆に柄がゴチャゴチャし過ぎで、何を描いているのか分かり辛いかも。大きさに寄って、柄の混み具合を調節して変えたら良かったのにね…とも思いました。
f0141785_7221697.jpg
こちらは、コースターとしては十分機能を果たしそう。こんなに穴だらけだと、役に立たないと思う人が居るのですが、返ってマグやコップの裏面に張り付かなくて好都合なんですよ。他の使い方としては、やはり紐を通して壁や窓の飾り物にしたり、バッグ・チャームにしたり、こんな風にカードに貼っても良いかも知れません。
[PR]
by derliebling | 2014-02-12 15:40 | インテリア・デコレーション

オーラ・カイリーの鳥柄エコバッグ

f0141785_8134023.jpg
昨年末あたりから、オーラ・カイリー+イギリスの代表的なスーパーマーケットTESCOのコラボ・エコバッグが、また販売されるようになりました。前シリーズは「マリー・キューリー・キャンサー・ケア」と言うチャリティ団体も協賛していて、利益の一部はそこに寄付される仕組みだったのですが、今回のは「キャンサー・リサーチ」と言う別なガン患者向けチャリティ団体が協賛です。
f0141785_815224.jpg
今シリーズ最初のデザインは、赤い持ち手に地味なグレーのオプティカル柄で、余りピンと来るデザインではありませんでした。でも今回のは、即効購入決定。何せ鳥モチーフですし、赤がメイン・カラーの元気の良い柄です。ところでこのオーラ・カイリーのエコバッグ・シリーズ、私は買い物には勿体無くて使っていないのですが(結構すぐに汚すので)、幾つかは室内で見せる収納として活躍しています。何せ丈夫だから、かなり重い物を入れても平気。マチもしっかり大きいので、雑誌等を入れるとスクッと立ちます。モノを収納してそのまま棚に仕舞っても良いし、単に床に置いていてもサマになり、ハンドル付きだから移動が楽です。
[PR]
by derliebling | 2014-01-11 15:12 | バッグ・靴・帽子

キツネと雄鶏タイツ

しばらく、身内からのクリスマス・プレゼントで貰ったもの&上げたものの記事が続くと思います(笑)。年末で特に忙しい時なのに、いつも私の好みに合ったものを選んで贈ってくれて、皆ありがとにゃん。
f0141785_6492830.jpg
お友達のMちゃんから貰ったこのタイツは、私が日本の通販で眺めていて、正に欲しいなあと思っていたもの。何も言っていないのに、Mちゃん凄い~。
f0141785_6491726.jpg
可愛い模様が織り込まれたメルヘンなタイツで、草むらを歩くキツネの中に雄鶏が混じっている柄です。…雄鶏ピンチ! 何故こんな弱肉強食な組み合わせ?(笑)。でもキツネより大きな雄鶏なので、巧みなチーム・プレイでもない限り、捕獲は難しいかも知れません。鶏って、かなーり凶暴なんですよね…。以前猫が野放しの鶏に追いかけられているのを見たことがあるし、私も鶏に襲われたことがあります(笑)。
f0141785_6495995.jpg
この商品で、特にMちゃんの目を引いたのは、この凝った造りのタグだったとか。板紙のように厚く、中心に割りピンが付いていて、窓から覗く絵(鳥やハリネズミが描かれている)が回る仕組みです。金の箔押しも印刷され、カラフルな紐も付いて、服ならまだしも、タイツにこの仕様とは凄く贅沢。勿論捨てるなんてもっての他で、今は机の前に飾っています。その内、紙もの保存ファイルに行くこと決定。
f0141785_6494671.jpg
実際に履いて見たところです。んまあ、サニタのウッドヒール・シューズにぴったり(笑)。ジャカード織りで地が厚い、暖かいタイツです。かつ股部分に大きなマチがあるので、履き心地も良好。地はベージュで膨張色なのが唯一心配でしたが、履くと裏地のキツネの赤茶色が透け、若干地色が濃く見え、また結構引き締め力の強いタイツなので、足が膨張して見えることはないみたいです(単に元々太いだけ…)。ただ私が履くと、折角の可愛い柄が、部分的にビヨーンと横に伸びるのは避け切れません(笑)。
[PR]
by derliebling | 2014-01-10 15:47 | バッグ・靴・帽子


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル