2013年 07月 29日 ( 1 )

サリー州のラベンダー畑

今年のラベンダー花見は、何処に行こう?と考えていました。毎年出掛けるチチェスター近くのローディントンは、ロケーションも雰囲気も抜群ですが、毎年決められた7月上旬の一週間しか一般公開せず、寒い日が続いた今年は、その日程では絶対開花の見頃では(昨年同様)ないはず。その週末が好天の保障もないし、おまけにうちからはかなり遠く、ガソリン代も馬鹿になりません。昨年義母に教えてもらったケント州のキャッスル・ファームは、ラベンダーの開花時期は毎日オープンしていて入場無料だけど、ラベンダー畑自体を歩けるのは、日に数度のガイド・ツアーだけで、参加費5ポンド。地図上では割と近く見える割に、行くのは結構不便でした。それで、うちから義両親の家へ行く途中付近にも、ラベンダー畑が存在すると聞いたことがあるのを思い出し、今年はそこへ行ってみることにしました。
f0141785_2381852.jpg
場所は、サリー州のSutton サットンとCroydon クロイドンと言う、結構大きなはっきり言ってゴミのような町の中間位。しかし、森や牧草地に囲まれたかなり起伏の多い地域で、私もジモティのP太も、グレーター・ロンドン内に、こんな完璧な田舎が存在するとは、今まで知りませんでした。
f0141785_2362666.jpg
ラベンダー畑の駐車場は、満杯な上とても埃っぽく見えたので、道路の向い側の「The Oaks Park」と言う公園内に車を止めました。この公園は、元お金持ちの屋敷が立っていた敷地だそうで、その時の庭園の名残なのか、バラ園が設けられていました。
f0141785_2364389.jpg
その奥には、「grotto」と呼ばれる不思議な人工の洞窟庭園が。岩が崩れて配管がむき出しになっていた箇所もあり、危険な為か、立ち入り禁止になっていました。
f0141785_2372756.jpg
道路を渡ってラベンダー畑に近付くと、既にラベンダーの香りに包まれました。「Mayfield Lavender Farm」と言う、有機栽培のラベンダー農園です。入場は無料で、畑の中央にpublic footpath 公共遊歩道が通っている程です。
f0141785_2352080.jpg
ここで栽培されているラベンダーは、大きく分けて二種類のようです。中央の遊歩道から左側(東側)で咲くのは、樽型の房にこんもり咲くLavandula Angustifolia(イングリッシュ・ラベンダー)。
f0141785_2385283.jpg
所々に、白に近い程紫色の淡いタイプも混じっています。
f0141785_2393352.jpg
また、部分的にラベンダーの花が既に刈られているのは、花束販売用にスタッフがカットしているから。ラベンダー・オイル等の商品生産用には、機械で収穫するのだと思いますが、手刈りとはまた風流な。
f0141785_23104451.jpg
一方右側(西側)に咲くメインは、少し花穂の先が尖った、茎の長いLavandula X Intermedia(ラヴァンディン系。イングリッシュ系とスパイク系の交配種)の「Grosso グロッソ」。こちらは油分が多く、ラベンダー・オイルを抽出するのに最適な品種だそうですが、イングリッシュ系に比べると開花が少し遅いようです。
f0141785_23112835.jpg
なので、東側のほうが寄り濃いラベンダー色の絨毯で、それに伴って訪問者の数も圧倒的に東側に集中。ロンドンから近い便利な立地な上入場無料、しかも絶好のお天気の週末となれば、覚悟はしていたけれど、とて~も観光化していました。特に、中国人の余りの多さに驚きました。P太の話では、どう見ても英国在住の中国移民ではなく、バスで押し寄せて来る団体観光客だろうとのことですが、それにしても、英国の庭園で大量の中国人を見掛けることなんて、普段はまずないのです。
f0141785_2311447.jpg
特別料金を支払えば、商業用の写真も撮影出来ます。その日は、結婚式の撮影をする人達も(やはり中国人のカップルだった)。
f0141785_23122319.jpg
東側の畑は、花自体は美しいものの、沢山の人、駐車場の車の山、木々の合間にクロイドンの高層ビルが見える、何だか私が今まで体験したことのない変わったラベンダー畑の風景でした。
f0141785_23122957.jpg
一方、西側へ行くと、途端に人は少なくなり、普段思い描く通りの、ゆったりとした牧歌的なラベンダー畑の光景が楽しめます。中央の遊歩道が丁度丘の頂上なので、西側端から眺めると、東側の人混みと駐車場が上手い具合に視界に入らない仕組み。
f0141785_23131777.jpg
背後の森や、工場の建物でさえ、中々絵になります。
f0141785_23142844.jpg
A(国道クラス)道路沿いなので、交通量は多く、騒音は結構気になります。結局、余りの人の多さに、入り口付近の売店には近寄りもせず去りました。この便利な立地は確かに魅力的だけど、平日だったらもっと空いているかなあ…。でも団体観光客は、平日でも来るだろうし。ラベンダーの芳香のリラクゼーション効果から、どうしてもラベンダー畑には雄大な落ち着ける空気を求めてしまいます。庭園も花畑も、花そのものだけでなく、雰囲気も大切だと改めて痛感しました。
[PR]
by derliebling | 2013-07-29 15:23 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル