2012年 02月 19日 ( 1 )

松島の代名詞、瑞巌寺

松島で遊覧船に乗った後は、五大堂と瑞巌寺見学と言う、バリバリの王道観光を進めます。松島は、勿論多島海と言う、その稀有な景観で知られている訳ですが、松島に来て、「大漁節」にも歌われる瑞巌寺を訪れない人がいるとは思えません。まずは、遊覧船発着所近くの五大堂へ。
f0141785_23281550.jpg
小島上にあり、陸とは赤い橋で繋がっていますが、この橋板の間隔が大きくて、切り立った崖下の底の海が見えて、結構怖い…。この橋、「すかし橋」と呼ばれまして、気を引き締める為に、わざわざこんなスカスカにしたのだとか。昔は多分中央の通し板もなくて、もっと怖かったんじゃないかな。
f0141785_23285781.jpg
これが国の重要文化財、五大堂です。開基は坂上田村麻呂で、その後伊達政宗に再建されました。東北最古の桃山時代建築と言われています。この中には、33年に一度だけ開帳される、平安時代の秘仏が安置されています。建物自体は、一見有りふれた小さなお堂ですが、軒下に十二支の彫刻が一周ぐるりと彫られており、中々趣があります。
f0141785_23293453.jpg
続いて、瑞巌寺に行きます。東北最大規模を誇る寺院の一つの瑞巌寺は、9世紀の創立と言われ、その後奥州藤原氏に保護され、鎌倉幕府の執権・北条時頼によって天台宗から臨済宗(禅寺)に変えられ、その後伊達政宗に保護されました(…奥州藤原氏、北条時頼、伊達政宗と聞いて、みーんな大河ドラマの渡辺謙だね!と思った。笑)。一説に寄ると、政宗は瑞巌寺を隠し砦、すなわち密かに軍事要塞として整備し、松島湾は政宗の軍港だったと言われています。
f0141785_23302570.jpg
私が小学校低学年の時、家族旅行で初めてここを訪れたのですが、後で話を聞いたら、姉は瑞巌寺の記憶が全くないそうです。この直前に遊覧船で回った島で、うっかり水筒を置き忘れてしまい、多分ショックで憶えてないのだと思います。
f0141785_23305927.jpg
一方私は、この参道沿いにびっしり並んだ石窟が、とんでもなく強烈に印象に残っています。
f0141785_23312737.jpg
これにはP太も感嘆していました。この参道だけでなく、松島中の至るところに、こんな石窟が掘られているようです。土壌が彫り易い脆い砂岩質だからのようで、こんな現象は鎌倉でも見られますね。
f0141785_2332572.jpg
生憎国宝である本堂は、大修理中の為2016年まで非公開。替わりに、同じく国宝の庫裏と大書院、近年美しく復元された寶華殿が特別公開されていました。
f0141785_2332345.jpg
寶華殿は、伊達政宗の正室・陽徳院愛姫の御霊屋です。本堂は既に何度か見たことがあるので、寶華殿を見学出来ることのほうが、私にとっては(P太には悪いけど)またとない機会です。寶華殿へは、恐らく普段は閉じられている、こんなトンネルを通って行きます。
f0141785_2333319.jpg
参道には、愛姫の故郷・三春町滝桜(の子孫)が植えられてありました。
f0141785_23334666.jpg
右手には、修業道場が見えます(立ち入り禁止)。禅寺として現役らしく、町中でも修行僧の若者を何人か見掛けました。ジャージ姿だったので、最初は部活中の坊主頭の中高生かと思いましたが…。
f0141785_23341794.jpg
愛姫が亡くなったのは1653年ですが、この御霊屋は、孫の伊達家三代藩主綱宗に寄って、1660年に造営されたそうです。2006年に、極彩色の豪華絢爛な姿に復元されました。愛姫の実家田村氏は、坂上田村麻呂の子孫を主張していたらしいので、田村麻呂が建てたと言われる五大堂の近くに愛姫の墓所があるのは、何か不思議な縁かも知れません。残念ながら、寶華殿近辺は撮影禁止。
f0141785_23344312.jpg
その姿は、こちら境内に掲げてある巨大ポスターの写真で御確認下さい。右下が、この寺の宝物館にも展示されている、出家後の愛姫像です。政宗の外交官としても活躍した、才色兼備妻だったようです。
f0141785_23355326.jpg
続いて、同じく特別公開中の庫裏(くり)と大書院を見学します。庫裏は禅寺の台所ですが、城主を招く為の食堂なども設置されており、あちこち意匠の凝った豪華な造りとなっています(内部撮影禁止)。しかし、この時寒さが頂点に達したのを感じ、気持ち的に見学どころではなくなりました(笑)。特に、靴を脱いだ足が辛かった。室内でも、気温が氷点下を下回るかと思われる程寒かったのです。この時期の寺院巡りは、ブ厚い靴下カバー必須。スリッパでは、畳の上を歩けないのでペケです。私は、靴下に貼るタイプの使い捨てカイロを持って行きましたが、それでは不十分でした~。
f0141785_23362051.jpg
この庫裏の向かい側には、宝物館である青龍殿があり、政宗の死後、愛姫が作らせた政宗像等が展示されており、かなり実物に近い像とされています。
[PR]
by derliebling | 2012-02-19 17:16 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル