さよなら、カナンちゃん

f0141785_0571499.jpg
昨日、姉の家のアビシニアン猫、カナンが亡くなりました。死因はウィルス性の腹膜炎。病状が出始めてからこのたった一ヶ月位で、あんなに食いしん坊の猫だったのに、食欲が無くなり、食べても吐くようになり、更に貧血がひどくなり、あっと言う間に悪化しました。X線や細胞の摂取検査等を経て、腸に異常が見付かり、最終的に開腹手術をして、やっと原因を付きとめた時には既に手遅れでした。10歳でした。ウィルス性の腹膜炎は、猫エイズや腎臓病と並んで最も致命的な猫の病気の一つだそうですが、大抵仔猫が発症するもので、成猫が掛かかった例を見るのは、掛かり付けの獣医さんでも初めてだそうです。完全室内飼いで、その上多頭飼いでもありませんから、カナンが外部から感染する可能性はほとんど有り得ず、多分ブリーダーの元で仔猫の頃に感染していた菌が、長年潜伏していたと思われます。開腹手術後、長くて余命1ヶ月と診断されました。余り苦痛が長引くようだったら、安楽死を勧められることも、義兄は覚悟していたようですが、実際には、宣告から一週間も経たないうちに、安らかに息を引きとりました。最早食事を一切受け付けないどころか、啼くことさえ出来ず、居間のソファでぐったり眠るだけの状態だったのに、最後の晩には、文字通り余力を振り絞って、階上の寝室に「おねんね」をしに行ったそうです。
f0141785_0241062.jpg
猫の10歳と言うと、人間では60歳程度で、既に老域に入っており、一昔前までは実際これが猫の平均寿命でした。しかし現在は、医学と進歩と飼い主の健康管理意識の発達で、15歳以上長生きする猫もそう珍しくなくなりました。10歳で逝くなんて早過ぎます。しかも、余りにも急な病状の進行でした。この冬には、カナンが病気になるなど全く思いも寄らず、お正月には宮崎にも行ったのに…。室内飼いは、怪我や感染病のリスクが少ない分、カナンには、これから末長く老猫ライフを楽しんで貰うものだとばかり、私達は勝手に思い込んでいました。カナンが後3、4年長く生きられるのなら、私の寿命を上げたって構わないと思いました。
f0141785_0453089.jpg
カナンは、姉夫婦にとっては子供同様…と言うよりは、我が子そのものでした。カナンのほうでも、彼等を親と信じていたのは疑いようもありません。私にとっても、愛する甥っ子そのものでした。仔猫の頃から世話をしていたし、付き合いの長さの分、正直言って人間の甥や姪よりも近しい存在でした。強烈な個性の持ち主で、私がイギリスに暮らし始めて会えなくなってからも、激しい自己主張と圧倒的な存在感で、私の中では猫達の上に君臨していました。カナンがいない世の中なんて、想像出来ません。私達はカナンを溺愛していました。カナンの歌をドッサリ作って、歌っていると、カナンは何処に居ても必ずやって来たものです。あんなに元気一杯でパンパンに太っていたカナンが、急激に弱ってやせ衰えて行く姿を目の当たりし、最愛の一人息子を失った姉夫婦の心痛は計り知れず、今は彼等まで病気になるのではと心配しています。
f0141785_045464.jpg
頭が小さく耳が大きく、野兎のような毛皮のカナン。とってもキカン気で威張りん坊だったカナン。いつも真剣だったカナン。2階のベランダの手すりをエラソーに歩いていたカナン(時々落ちた)。ぷんこ玉やぶるピヨちゃんが大好きなカナン。卵を割る音を聞くと飛んで来たカナン。料理をしていると肩に飛び乗ったカナン。いつもテーブルの食べ物を強請ったカナン。調理中の鍋さえ襲ったカナン。アロマ・キャンドルに顔を突っ込んで、ヒゲを焦がしたカナン。家中の壁紙を破壊したカナン。お散歩が大好きで、自らキャリーバッグに潜り込んだカナン。シャワー好きのカナン。良く風呂場に入り込んで来たカナン。イギリスに住み始めた後も、私のことを決して忘れなかったカナン。カナンは今、苦しみから解放されて、思い切りぷんこ玉で遊んでいると思います。今は只、カナンちゃん、幸せな素晴らしい時間を沢山たくさんありがとう!!と言いたいです。
[PR]
by derliebling | 2013-04-10 15:17 | 動物


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル