夕暮れのセブン・シスターズ散歩

イギリスの8月最後の週末は、月曜日がバンクホリデーと呼ばれる休日なので、三連休の長い週末になります。しかし天気予報では、今年は中日の日曜日だけが晴れとのことでした。それでこの日の午後だけは(午前中は勿論フリマ。笑)、出掛ける予定満々でいました。P太の足の不調が続いて、今年に入ってからハイキングらしいものをしていなかったので、久しぶりにセブン・シスターズでハイキングを楽しむつもりでいました。ところがP太が、始め出したら途中で終れないエコ仕事をし出した為、結局終了したのが4時過ぎ!(怒) 日本ならどう考えても最早ハイキングに出掛ける時間ではないのですが、 ほとんど意地だけで(笑)無理矢理出発しました。この季節は、イギリスでは午後8時位までなら明るいとは言え、到着したのは5時過ぎで、すっかり日差しは陰り、気温は肌寒い程低くなっていました。
f0141785_5442427.jpg
東はEastbourne イーストボーンから、西は凡そSeaford シーフォードに続く断崖絶壁の白い崖、セブン・シスターズは、海外からの旅行者も多くやって来る、英国南東部を代表する観光スポットの一つです。ここを訪れるのには、大体3つの基点があります。一つはイーストボーン寄りのBeachy Head ビーチィ・ヘッド(岬)。ここは、海岸に下りることは出来ません。もう一つは、中間のBirling Gap バーリング・ギャップ。残る一つは、シーフォード寄りのCuckmere Haven カックミア・ヘヴンです。三つとも、イーストボーン~ブライトン間ビーチィ・ヘッド経由のバスで行くことが出来ます。。カックミア・ヘヴンでは、崖と浜辺に到着する為には、駐車場かバス停から、大きく蛇行したカックメア川の湿地帯脇の遊歩道を30分以上歩かなければなりません。今回私達は、時間も余り無いので、バーリング・ギャップへ行きました。
f0141785_545380.jpg
バーリング・ギャップは、駐車場からすぐに、この急な階段を下りて海岸へ出られる為、セブン・シスターズの中でも最も手軽で人気の高いスポットだと思います。その分、マナーの悪い観光客も多く来ます。公衆トイレは、禁止する張り紙にも関わらず、置き去りにされたゴミでいっぱいでした(しかもイギリス版ほか弁テイクアウェイの容器とか、でかいゴミが多かった)。時間の特に限られた団体旅行者は、この階段上から崖を眺めただけで引き上げたりします。
f0141785_5453894.jpg
こちら、カックミア・ヘヴン方面(西)。満潮時には、この浜辺全てが海水で埋まります。
f0141785_5461287.jpg
こちらはビーチィ・ヘッド方面(東)。ビーチィ・ヘッドからは、イーストボーンの街並みが見渡せます。夜景は中々見事。
f0141785_5465344.jpg
この日の波はかなり荒く、海水が泥で相当濁っていました。普段は湖のように静かなイギリス海峡なので、ここでサーファーを見掛けるのはこれが初めてです。
f0141785_5473317.jpg
かなり風が強くなって来ているのに、未だ未だBBQを楽しむ人達も。
f0141785_5483656.jpg
何度見ても圧巻の崖です。でも一番見応えあるのは、快晴の日の青い空とのコントラストです。
f0141785_5485996.jpg
崖を下から見上げたところ。垂直どころか岩が幾つも張り出していて、しかも非常に脆いチョーク質なので、この崖崩れることってないのか?と当然不安に思われるでしょうが、ついこの前も、ドーセット州で計6トンもの崖が崩れて、崖下に居た女性が死亡しました。勿論、年々海岸線が内陸に進んでいます。
f0141785_5493422.jpg
波が荒いせいか、いつもより多く海藻が打ち上げられ、いつになく磯の香りが強く漂っていました(いつもは無臭に近い)。普段は見掛けないヒトデやカニ(の死体)も、沢山打ち上げられているのを見掛けました。この辺の浜辺は、砂浜ではなく、こんな「フリント」と呼ばれる石の「小石浜」が多いのです。
f0141785_550035.jpg
フリントは、チョークの白い崖に層となって混じっている、ちょっと黒曜石に似たガラス質の石です。崖が崩れると、チョークは波に溶け、フリントだけが波に砕かれて洗われて、丸い小石となり浜に蓄積します。
f0141785_5503674.jpg
浜辺はこれ位にして、再び階段を登り、崖の上を散歩します。かなり急な坂道を登ると…、
f0141785_551045.jpg
崖の上です。突然地面が終っています。柵も無く、所々に「崖の端」のサインがあるだけ…。崩れ易いチョークの崖なので、崖下に居るのも怖いけど、崖上の端に立つのも相当危険です。
f0141785_5512539.jpg
土が非常に薄いので、ほとんど草しか育ちません。---少し灯台を目指して歩いてみます。
f0141785_5515699.jpg
この灯台は、かつてはB&Bでした。昔の灯台への自動車道は、端が崩れて来た為(ひえ~)、内側に新しく道路が作られていました。でもそれも、いつかは同じ運命…。
f0141785_553888.jpg
灯台まで来ると、崖下にもう一つの赤と白のシマシマ灯台が見え、その少し先がビーチィ・ヘッドです。こんな落ちたら一発で死ぬセブン・シスターズですから、当然自殺の名所でもあり、崖上の所々に十字架や花束が供えてあります。数日前にも、自殺者が出たとの記事を新聞で読みました(涙)。清々しい快晴時よりも、こんな薄ら寂しい夕暮れ時のほうが、一層それを実感出来ます。
f0141785_5533239.jpg
崖の北側には、広々とした牧草地が続いています。右奥の丘の上に見える家並みは、East Deanイースト・ディーンの村です。走っている二階建てバスは、イーストボーンからブライトンへの路線バス。結構頻繁に通っているようです。いつかは、カックミア・ヘヴン~バーリング・ギャップ、またはバーリング・ギャップ~ビーチィ・ヘッド間の崖上コースをハイキングしてみたいと思っています(…行って駐車場まで戻って来ることを考えると、一日で全コース歩く気はナシ)。
f0141785_554186.jpg
出だしが遅かったので、2時間程歩いただけで日が暮れ出し、お腹もすっかり減りました。P太のせいで遅くなったんだし、家に帰って料理したくない~とダダを捏ね、カックミア・ヘヴンのお気に入りのパブ・レストラン「ゴールデン・ガロン」で、夕食を取ってから帰宅することにしました。私が注文したのは、「ハンター・チキン」。ベーコンとチェダーチーズを乗せて焼いたチキンで、BBQソースと言う甘めのソース(ちょっとお好み焼きソースみたい)を掛けて頂きます。パブで結構御馴染みのメニューですが、ここのは炭火焼きなので、一際香ばしくて美味でした。
f0141785_5542994.jpg
一方P太が注文したのは、「イノシシのハンバーガー」、やはり炭火焼です。ハンバーグと言うよりは、巨大な肉団子ですね。実際余りにブ厚過ぎて、バンズと一緒にかぶり付くのは無理でしたが、牡丹肉はクセが強いと聞くものの、スパイシーなチョリソーが練りこんである為、全く気にならなかったそうです。絶妙な組み合わせで、今までで一番美味しいハンバーガーだったとか。付け合わせのウェッジポテトもサラダも美味しかったようですが、バンズだけは、イギリスらしいイマイチのパンだったそうです(笑)。

意地で出掛けた夕方の崖っぷち(笑)散歩ですが、予定外に美味しい食事にもありつけ、結果的には連休の良い思い出となりました。
[PR]
by derliebling | 2012-09-08 16:38 | 旅行・お散歩


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル