バスネツォフの絵本「3びきのくま」

f0141785_2424976.jpg
今年も隣町のフリマが始まりましたが、一方今年のチャリティショップでの収穫も、着々と集まって来ております(笑)。この絵本は、地元のチャリティショップで40ペンスで買ったもの。ロシアの絵本作家ユーリ・バスネツォフ(ヴァスネツォーフ)の絵で、話は有名な「3びきのくま」(トルストイの原作なんですね)です。この作家の絵が好きで、この絵本の日本語版を持っている位なので、英語版を発見した時は「おおっ」と思いました。しかし日本語版がハードカバーなのに対し、こちらはソフトカバー、しかも表紙の厚さが中面の紙と変わらないペラッペラの簡素な造りなんです。つまり、一瞬楽譜かと思うような装丁です。
f0141785_2431573.jpg
これが日本語版です。英語版は、黄色いバックグラウンドが結構強烈ですが、日本語版の緑色も目を引きます。絵自体は同じかと思いきや、良く見るとあちこち違います。まるで間違い探しみたい。
f0141785_244298.jpg
見返しも大体同じデザインですが、印刷の発色は、日本語版のほうが遥かに綺麗です。
f0141785_2442961.jpg
左側に全面イラスト、右側に文章とカットで構成された、見開きずつの展開も同じ。
f0141785_2445051.jpg
英語版は、小熊にだけ「ミーシャ」と言う名前が付いています。しかし日本語版には、お父さん熊「ミハイル・イワノビッチ」、お母さん熊「ナスターシャ・ペトローブナ」、小熊「ミシュートカ」となっています。この人間臭いフルネームが付いた、妙な律儀さが好きだったのに、どうやら英語版では端折ったようです。
f0141785_2452546.jpg
このお話って、ついチビ熊に同情してしまい、勝手に人(じゃないけど)の家に侵入し、食べ物を食べ散らかし、所有財産を壊したあげく逃げ去る女の子を、内心「憎たらしー」と思う人も少なくないはず(笑)。心無しか、女の子は大抵可愛くなく描かれているように思います。
f0141785_2464278.jpg
バスネツォフの絵の魅力の一つが、熊を、多くの子供向け絵本のように、テディペアっぽく可愛く表現しないで、獰猛な野生の熊そのもので描き表していること。ロシアの森の奥深さや自然の豊かさ・厳しさを、一層感じ取ることが出来るような気がします。でも、何処と無くユーモラスな愛らしさが漂う熊です。
f0141785_247055.jpg
フォークロアな魅力も相まって、絵本として完成度の高い絵となっているのは確かです。初版は1955年で、その後増刷を重ね、この絵本は1989年版だそうです。と知って、意外な新しさにちょっと驚き。90年代間近にしては仕様がオソマツ過ぎ…と思いきや、英語版なものの、実際ソビエトで発行しているのです。共産主義国崩壊寸前の混乱した時代だった訳で、こんなに質が悪いのも道理です。
[PR]
by derliebling | 2012-02-26 17:32 | 本・メディア


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル