今時の雛人形

浅草橋に買い物に行ったら、ちょうど雛人形の販売の時期で、見事な節句人形が沢山売られていました。それと同時に、初節句の人形を選びに来た、両親&祖父母を沢山見掛けました。こういうのを見掛ける度に、日本の文化としてP太に説明しなくちゃ~と思うものだから、ついつい何処でも何かと時間が掛かってしまいます。またP太も、こんな精巧なミニチュアや美しい手工芸が大好きなので、熱心に写真を撮ります。店内ではモチロン撮影出来ないので、写真は全てガラス越しに撮っています。
女の子が生まれると即座に雛人形一式を買ってくれる、財力に恵まれた祖父母が多い昨今なのでしょうが、最近の住宅事情を反映してか、フル段飾りは稀。内裏雛と、後は精々三人官女と家具の一部や乗り物と言ったセットが一般的なようです。収納も、コンパクトになるよう工夫されたものを見掛けます。
でもその分、小規模なセットでも、手間の掛けようや仕様の凝りよう(要はコストが凝縮されている)は、どんどん進んでいるようです。
例えばこの屏風なんか、日本刺繍が施されて、ウットリする繊細な美しさ。
衣装の色合いも、実に様々になりました。パステルっぽいものは、モダンだなと思います。内親王の髪型も、おすべらかしではなく垂らし髪なのもあります。そして、やはりスペースの都合上なんでしょうけど、籠や牛車が、人形にとっても玩具みたいなサイズの小さいものが多いとも思いました。
私達姉妹には、生まれ付き祖父母が一人もいなかったので、雛壇飾りは、親王飾りと三人官女に始まって、随身、仕丁、家具一式…と、両親が少しずつ揃えて行ったものでした。全部揃ったのは、五人囃子が最後で、私が小学校に上がった後だと思います。
なので当時は、フル段飾りの雛人形に憧れ、早く全部揃わないかと待ち焦がれていたものです。でも今考えると、例え親王飾りだけでも、また雛人形すらなくとも、赤い毛氈を敷いて、桃の花を生けて、あちこちにこんな和の人形や小物を飾るだけで、雛祭りの雰囲気が十分楽しめるのではと思います。



Tags:# 
■  [PR]
by derliebling | 2012-03-02 17:47 | おもちゃ・人形 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://derlieb.exblog.jp/tb/17170594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Risa at 2012-03-05 14:45 x
日本滞在満喫されてますねー。ぴよよんさんの着眼点はいつもハッとさせられるので、日本物記事も楽しーく読んでます!

雛人形、どんどん洋風になってますよね。
先日TVで茶髪に付けまつげでおめめに星が入ったお雛様と、金髪のお内裏様セットが人気!とかやってました。
お着物はパープル&ブラックでレースふりふりでしたよ。とほほ。
やっぱり何でも昔の物が一番いい味なのになぁ・・・ですよね。
Commented by derliebling at 2012-03-05 19:55
Risaさん、日本モノ内心退屈かなと心配しているのですが(笑)、
楽しんで頂けて嬉しいです♪

その茶髪+金髪お雛様、軽薄そ~で本当にトホホすね(笑)。
お雛様って、ちょっと怖い感じもするから、
「ハローキティ雛」とかも人気なんだろうなあ…。
「世相雛」とかは毎年面白いですけど、変わっても良いものと、
余り大きく変わって欲しくないものってありますよね。
浴衣の着こなしとかも、ミニスカタイプとか、
アクセサリーじゃらじゃらとか、今は色々ありますけど、
普通にきちんと着こなしたほうが、やっぱり一番美しいと思うのです。
少なくとも、頭悪そうに見えるのはペケだと思います(笑)。
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by derliebling

画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(653)
(343)
(218)
(190)
(174)
(171)
(167)
(164)
(152)
(149)
(147)
(147)
(145)
(136)
(135)
(128)
(119)
(99)
(99)
(96)

最新の記事

50’sのスリープアイの幼児人形
at 2014-07-23 15:33
キャス・キッドソンのティーカ..
at 2014-07-22 15:31
今夜はイェーガー・シュニッツェル
at 2014-07-21 15:24

記事ランキング

これがブライトン・ス..
女の子の夢のお城! ..
絶品ハルヴァに出会った!
これがブライトン・ス..
リカちゃん人形用着替..
花柄ユニオンジャック..
今夜はイェーガー・シ..
キャス・キッドソンの..
トプシィ&ティムの絵..
10 50’sのスリープア..

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

お知らせ

コメント欄を承認制にしています。表示されるまでしばらくお待ち下さいませ。

日々のつぶやきブログはこちら

Copyright
©2007-2014
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新のコメント

Junnoさん、大当たり..
by derliebling at 05:07
manaminnさん、楽..
by derliebling at 05:03
des_copinesさ..
by derliebling at 05:00
あさん、御情報ありがとう..
by derliebling at 04:54
PRIMARKのエコバッ..
by Junno at 21:58
かわいい! そしておも..
by manaminn at 17:08
素敵なお店ばかりですねー..
by des_copines at 19:52
これはバービーのお友達の..
by あ at 22:54

ブログジャンル

海外生活ランキング
雑貨ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

XML | ATOM

skin by excite