デメルのお菓子のパッケージ

f0141785_049313.jpg
デメルのネックレスついでに、今まで集めたデメルのお菓子のパッケージを御紹介します。デメルと言えば、ハプスブルク家御用達、ウィーンの最高峰のお菓子屋さんの一つです。ウィーンっ子の中にも、「ザッハートルテ」は本家ホテル・ザッハーよりも、ここのが美味しいと主張する人は多いようです。ただしサービスが悪いという話もチラホラ聞き…、私もちょっと思い当たる節があります。とにかく、そんな世界的に超有名菓子店の支店が海外にあるのは東京だけで、あちこちのデパ地下でも買えちゃうんだから、日本人のお菓子への情熱&商魂って、ある意味凄まじいものがありますよね。イギリスなんて、ヨーロッパで一番デメルに遠い(感覚的に)国じゃないだろうか(笑)。
f0141785_0494781.jpg
まずはチョコレートの丸箱。直径6.5cmの高さ5cmぐらい。フタのマーガレット柄は軽くエンボスされ、薄いピンクと水色、金色の組合せが、何とも品良く愛らしい小箱です。以前雑誌に(多分オリーブ)「この箱を捨てるようなら乙女失格」と書いてあったのですが、私は乙女と呼ぶには当然カビが生えてますけど(笑)、「キルフェボン」の小包風のケーキ箱同様、これを捨てるようなら可愛いもの好き失格だと思います。元々中には薄いマーガレット型の、滑らかで非常に繊細なチョコレートが入っていました。アクセサリーなどを入れてプレゼントしたら、何も小細工せず、そのままで素敵です。
f0141785_05061.jpg
続いて「猫の舌」チョコの箱です。タテ9cmヨコ11cm高さ3cmぐらい。半端になったシール入れとして、長年使っています。猫の舌が、ビローンと金色で印刷されています…。しかし、猫の舌クッキー=ラングドゥシャは、猫の舌のようにザラッとしているから、そう呼ばれるのが分かりますが、猫の舌チョコは何故「猫の舌」なんでしょう? 単に形がそうなだけ? 名前に反して、非常に滑らかなチョコなので不思議です。
f0141785_0502882.jpg
この箱には、元々クッキーが入っていたような気がします。ツヤのある黒地に映える、何て優雅な美しいデザイン。硬いしっかりした箱ではないので、再利用はせず、畳んで資料用として保存しています。
f0141785_0504565.jpg
一応板チョコの包み紙も、捨てずにファイリングしてあります。一番最初の写真と、同柄色違いです。たかが板チョコなれど、デメルのはさすがに絶品だったと記憶しています。そして凄いのは、これらのデザインが、ユーゲント・シュティールの時代からずっと受け継がれていると言うこと。ウィーンには優秀なお菓子屋さんが多々あれど、パッケージの魅力は、「アルトマン&キューネ」とデメルがピカ一かも。
f0141785_051373.jpg
ついでに本店では、ユーゲント・シュティール時代の絵柄のグリーティング・カードも販売されていました。ウサギそのものは可愛くないけど、黒の描線&飾り囲み罫が効果的に画面を引き締めている、素敵なデザイン。ウサギだから、元々はイースター用だったのかも知れません。下部の地面部分に白抜きで入っている模様は、双頭の鷲だからハプスブルク家の紋章でしょうか。この図案をあしらったパッケージもあるようです。
f0141785_0512019.jpg
デメルと言えば、ザッハートルテが一番有名かも知れませんね。私は持っていないけれど、このケーキは木箱に入って販売されているので、もし持っていたら、絶対これも捨てられないと思います。しかしデメルでは、どちらかと言うと、オリジナルの「アンナトルテ」をお勧めしたい。へーゼルナッツが練り込まれた、シートのように硬いチョコレート・ペーストがドレープを成す、こってり甘いチョコレート・ケーキです。ウィーン少年合唱団の規則に、「甘いものを食べ過ぎてはいけない」という項目があるそうなのですが、美味しいけど半端なく甘いウィーンのケーキを食べると、確かにノドには悪そう…と思ってしまいます。ザッハートルテに関しては、デメルとホテル・ザッハーでどちらに版権があるか揉め、10年間も裁判が続いた「甘い戦争」になったことは有名です。今でも両店のザッハートルテを区別するため、ザッハーのには丸い、デメルのには三角のチョコレート製のエンブレムが乗っています。しかしザッハートルテ自体は、くどい位甘いケーキで、これはオーストリアの良質な生クリーム(砂糖ナシ)と一緒に食べてこそ、甘みが中和されて美味しいのです。だからこそ本場ウィーンで食べる価値があると思います。
[PR]
by derliebling | 2010-02-17 17:47 | ステーショナリー・グラフィック


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

その他のジャンル