ブログ移転のお知らせ

f0141785_7183894.jpg
近いうちにその日は必ず来るだろうと思ってはいたのですが、こちらのブログの画像容量が満杯になってしまった為、やむを得ず下記のブログに引っ越すことになりました。2014年8月1日からは新ブログでの更新となります。全く変わり映えのしないブログですが、今まで同様御訪問頂けますよう宜しくお願い致します。

新ブログ:Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

引っ越すと言っても、今後新しい記事をを新ブログでアップして行くだけで、2014年7月31日までの記事は、そのままこちらの旧ブログに残します。暇を見て、部分的に古い記事の改正・訂正行っていますので、引き続きこちらのブログも再度お楽しみ頂ければ幸いです。特に初期の記事の内容は、「どうせ下手な写真なんだから小さくて十分だろう」と思い、写真のサイズが異様に小さく、レイアウトも見辛いのが気になっていました。後から気付いたことには、ゴミのような写真は、小さ過ぎると余計ゴミに見える(爆)為、現在出来る限り改善したり、新たに写真を追加したりしています。写真は下手クソでも、被写体自体は実は可愛いものが多いのだから、それを十分お伝え出来ないのは残念だし、モノも可哀相です(笑)。

尚、8月1日以降こちらの旧ブログに頂いたコメントには、今より一層お返事に時間が掛かってしまうのを御了承下さい。でも、時々はチェックします!

今まで御愛読有難うございました。どうぞ皆様、暑さにお気を付けて、お元気でお過ごし下さい。


ぴよよん拝
[PR]
# by derliebling | 2014-08-01 15:30 | ごあいさつ&お知らせ

シトラス・カラーのラインストーンのブローチ

f0141785_2582556.jpg
フリマで見て、ちょっと変わったデザインが気になって買った古いブローチです。レモン・イエローとブリリアント・イエロー、またはトパーズ色とでも言うような、柑橘系を髣髴とさせる爽やかな色合いのラインストーンが使用されています。でも一番気になるのは、地金の形態と石の並び方。全体的にはほぼ楕円のフォルムに、ツイスト状と言うのか、それとも渦巻き貝風とでも呼ぶべきか…、ご覧の通りです(笑)。
f0141785_257412.jpg
縦3×横5cm位。少し不思議な位置にピンが付いています。ビンテージ・ジュエリーって、本当に色んなデザインが存在したんだなあと、しみじみ思いました。本当に、どんな女性がどんな服装に合わせて、どんな風に身に着けたのだろう?と、想像を巡らせています。ラインストーンの輝きは、今尚とても綺麗です。そのせいで、特にメリハリとポイントはないデザインなものの、中々存在感のあるブローチに見えます。
 
[PR]
# by derliebling | 2014-07-31 15:37 | アクセサリー

赤毛のアンの親友、ダイアナ人形

f0141785_0503472.jpg
…と言うのは真っ赤なウソでして、赤毛のアンもどき(実は人魚姫アリエル)人形同様に、元は一昔前のディズニー・プリンセス人形の白雪姫でした。丁度黒髪で黒い目で、アンの親友のダイアナには持って来いだと思いました。ただ着せるドレスは、質素なアンとは対照的に、もう少し愛らしく、ふんわりした女の子らしいイメージで仕上げようと思いました。私の持つ、ダイアナの服装のイメージ・カラーはピンク。
f0141785_05059100.jpg
エプロンを外すと、こんなシンプルなドレスになっています。一応、下にはペチコートも履かせました。
f0141785_0512036.jpg
アンと一緒に並べた時、これでもし片方はジェニーかバービー人形だったら、どう考えてもチグハグですが、どちらも同じ時代のディズニー人形だから、一応違和感がないことを祈ります。体型は一緒ですけど、アリエルより白雪姫のほうが丸顔なので、やせっぽっちのアンに対して、幾分ダイアナらしくふっくら見えるかなあ。
f0141785_0514179.jpg
それにしても、この白雪姫さん、何故こんなに和顔?? ディズニー映画の白雪姫そのものは、東洋人っぽくなんて全く描かれていませんし、現在の白雪姫人形も、こんなモンゴロイドっぽい顔はしておりません。余りに着物が似合うし、もしかして実はムーラン人形かも?と疑ってしまいました。
[PR]
# by derliebling | 2014-07-30 15:33 | おもちゃ・人形

サセックスのラベンダー畑

f0141785_1858564.jpg
日本に住んでいると、毎年桜の花見が欠かせないように、イギリスに住んでいると、毎年この時期ラベンダー畑を見に行きたくなるのですが、今年は結局再びLordington ローディントンに行くことにしました。ここはうちからかなり遠いし、毎年7月初旬の5日間しか一般公開されておらず、年に寄っては未だ見頃ではなかったり、唯一訪ねることが出来る週末が天気に恵まれなかったりもするのですが、今年はラベンダーの開花も順調で、お天気も上々だったものですから。それに、どんなに行くのに便利な場所でも、人がゴチャゴチャいっぱいの、特に外国からの観光客で溢れるラベンダー畑ではなあ…と、昨年つくづく思ったのです。
f0141785_18593754.jpg
場所は、サウスダウンズ国立公園内の、町から離れた丘陵地帯の中にポツンとあり、ウェスト・サセックス州で最大のラベンダー畑と言われています。2年ぶりにやって来ましたが、あー、やっぱりここの雰囲気が一番!と思いました。入場は有料で、むやみに訪問者数を増やさないからこそ(これでもいつもより多いが)、牧歌的な美しい景観が保たれ、リラクゼーションに有効なのだと痛感します。
f0141785_191586.jpg
この光景を見ただけで、反射的に濃厚なラベンダーの香りが頭の中に蘇ります。
f0141785_1935396.jpg
ラベンダー畑の合間を自由に歩けるのも、ここの魅力。勿論ラベンダー自体も美しいのだけど、周囲の丘並みや麦畑とのコントラストも美しい。
f0141785_1943876.jpg
ここのラベンダー畑は、単に観光観賞用に植えられているのではなく、この後刈り取ってラベンダー製品に加工する為です。夏でも冷涼な気候な上、チョーク質のアルカリ土壌で、水はけの良い斜面を利用しているので、ラベンダーの栽培には持って来いと言う訳です。もっと花色が華やかな種類もあるのですが、オイルを摘出するのには、このラヴァンディン系が最適なようです。
f0141785_1974350.jpg
しかしこのラベンダーの花色は撮影が難しく、特に暗いと私のカメラでは非常に写りにくいので、訪れるならやはりこんな晴れた日に限ります。
f0141785_1913179.jpg
そして、ラベンダー畑脇に植えられている、典型的なmeadow flowers 牧草地の花も魅力的。
f0141785_1915514.jpg
赤い花はフィールド・ポピー、青は矢車菊、白はジャーマン・カモミールとマーガレット、ピンクはムギセンノウ、黄色は多分ダイヤーズ・カモミールだと思います。この種のポピーは一日花で、気温が高いと午後には散ってしまうのですが、この日は余り暑くなかった為、未だ残っていてラッキーでした。
f0141785_1921722.jpg
ラベンダーの合間にも、所々マーガレット(本当はオックスアイ・デイジー)が混じっています。
f0141785_193075.jpg
ラベンダー畑をたっぷり歩いた後は、休憩小屋でチャリティのおばーちゃん達のケーキでティータイム。でもP太のチョコレート・ケーキは美味しかったのに、私のレモン・ドリズル・ケーキは、スポンジが乾き過ぎていてハズレでした~(涙)。
f0141785_1695152.jpg
やっぱり雰囲気はここが一番だと感じましたが、一昨年前は2.5ポンドだった入場料が、4ポンドに値上がっていたのですよ。幾らチャリティとは言え、凄いインフレ率! 今回は抜群の開花タイミングと天候でしたが、そうでもない限り、ここへは毎年は来れないだろうと思います。




 
[PR]
# by derliebling | 2014-07-29 15:43 | 旅行・お散歩

ガラスのマトリョーシカ

f0141785_2264363.jpg
世の中には様々な柄のマトリョーシカ、また色々な素材のマトリョーシカ(&マト・モチーフ)が存在しますが、ガラス製は結構珍しいんじゃないでしょうか。こちらは、そんなガラスで出来たマトリョーシカ。高さ18cm位で、胴体がデキャンタ、首から上がコップになっている、小振りの水差しです。薄手のガラスで出来ていて、柄部分は擦りガラス状に見えますがプリント。全く古いものではありませんが、気に入ったので中古品をチャリティショップで買いました。シンプルながら、的確にマトを中々可愛く表現していると思います。
f0141785_175351.jpg
これらのキッチン・アイテムと顔が同じなので、多分同シリーズだと思います(白一色で、上手く撮影出来ん…)。だから、多分日本でも販売されているはずです。右は友達Iちゃんから貰ったメジャー・スプーン、左はイギリスの義妹から貰ったメジャー・カップです。皆、私がマト好きなのを良く知っていて贈ってくれました。義妹は、「もう持っているかも知れないけど…」と言ってくれたのですが、既に持っていたのはスプーンのほうで、ラッキーなことに被りませんでした。顔は全て共通でも、お腹の模様が一つ一つ微妙に違います。
f0141785_2341073.jpg
睡眠時の脱水症状を解消する為、夜中に起きた時にすぐに水分を補給出来るよう、大きなコップに水を入れて枕元に置いておくのが、P太の毎晩の習慣です。しかし、何せ猫毛だらけの我が家だから、空中にも沢山舞っていて、蓋無しのコップでは、一晩の内に絶対毛が水の中に入って汚らしいと思うのです。(因みに私は、プリングルズの蓋をコップに被せています。ぴったりなサイズなもので) それで、丁度小振りの水差しを探していたところだったのですが、コップにラップを掛けて置くのさえ億劫がる位だから、きっと「一々コップに注ぐのが面倒臭い」とか言って、この水差しも使ってくれないだろうなあ…。
[PR]
# by derliebling | 2014-07-28 15:21 | テーブル&キッチンウェア


こんにちは!「ぴよよん」です。当ブログに御訪問頂き有り難うございます♪ 英国に住んでいますが中欧好きです。蚤の市等で出会った、または手作りなどの可愛い雑貨たちを紹介していきたいと思います。


by ぴよよん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ&お知らせ
おもちゃ・人形
アクセサリー
テーブル&キッチンウェア
ファブリック
インテリア・デコレーション
箱・缶・入れ物
バッグ・靴・帽子
ファッション・コスメ
手芸用品
ステーショナリー・グラフィック
本・メディア
食べ物・飲み物
旅行・お散歩
ガーデニング・植物
動物
その他
イギリス生活・文化

タグ

(647)
(340)
(218)
(192)
(171)
(170)
(169)
(165)
(152)
(150)
(148)
(147)
(146)
(137)
(136)
(127)
(118)
(98)
(98)
(96)

お知らせ

2014年8月1日より、新ブログで更新しています。

日々のつぶやきブログはこちら

コメント欄を承認制にしています。確認・返答するまで時間が掛かる場合がありますが御了承下さい。

Copyright
©2007-2016
Der Liebling
All Rights Reserved.





ロンドン ホテル

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2014-08-01 15:30
シトラス・カラーのラインスト..
at 2014-07-31 15:37
赤毛のアンの親友、ダイアナ人形
at 2014-07-30 15:33

記事ランキング

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

検索

ブログジャンル

海外生活
雑貨

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

KICSI KAVE./...
でこぴんぬ
ミンミンゼミ
こけし絵日記~津軽こけし...
うきうきビール生活 in...
Der Lieblin...
国立コーヒーロースター/...
ぴよよんのたわごと
SnowDrop☆gra...

画像一覧

ライフログ

つぎはぎ おばあさん きょうも おおいそがし (講談社の創作絵本)

UVレジンだからできる大人ジュエルなアクセサリー

レトロな雑貨に囲まれたあたたかな暮らし―I love zakka home. (別冊美しい部屋 I LOVE ZAKKA home.)

モダンアンティーク・テーブルウエア―1950~70年代イギリスのかわいい食器たち

マーケットで見つけたかわいい東欧のレトロ雑貨 (玄光社MOOK)

切手で旅するヨーロッパ

えほんとさんぽ―さがしに行こう!絵本・雑貨・カフェ

アッチュム!フランスのかわいい古書を探しに

エプロンメモ

おばあちゃんのエプロン

旅のおみやげ図鑑

乙女みやげ

いやげ物

旅のグ

少女スタイル手帖 (ランプの本)

内藤ルネ―少女たちのカリスマ・アーティスト (らんぷの本)

人気ジャンル